医療法人 天神会 新古賀病院

福岡県久留米市天神町120

初期研修
市中病院
救急車3000~5000件
募集5〜9人
住宅補助・寮

病院データ

病床数
242床
救急車台数
3833
台/年
救急外来数
8268
件/年
一般外来数
242
人/日
データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
医局はワンフロアでコンサルがしやすく、学閥もほとんどありません。決してハイパーではなく程よく忙しい感じで、希望すれば自分で忙しいスケジュールにすることもでき、忙しさの強度を自分でアレンジできるのが利点。医師のうち約半数は女性で女性が働きやすい職場と言える。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
全ての科が一つの大きな医局にまとまっているためコメディカル、事務の方含め人間関係がとても良い。研修医が質問しやすい雰囲気で手技も多く経験できそう。
×
概要と所在地
病院名
医療法人 天神会 新古賀病院
所在地
福岡県久留米市天神町120
アクセス
西鉄久留米バスセンターから徒歩5分

西鉄久留米駅から徒歩5分

久留米ICから車で15分

JR久留米駅からバスで15分 または タクシーで10分

古賀病院21からシャトルバスで10分~20分
病院の特徴
●「24時間断らない質の高い救急体制」
 福岡・筑後一円だけでなく、佐賀・大分・熊本・長崎など隣県からも急患の受け入れる、専門に特化した救急体制をとっています。

●納得し、安心して治療にのぞめる丁寧な説明
 患者様の疾患に対する意識の向上とより深い理解を得るために、時間が許す限り丁寧なご説明を心掛けています。

●一刻も早い治療のための迅速で正確な検査
 一刻も早く治療するために、充実した医療機器と多様な検査スタッフが、常に診療をサポートします。
ウェブサイト
https://www.tenjinkai.or.jp/top/shinkoga/
詳細データ
病院長
林 明宏 (出身大学: 久留米大学)
病床数
242床
外来数
242件/日
救急外来数
8268件/年
救急車搬送数
3833件/年
分娩数
0件/年
入院患者数
231件/日
在院日数
11.9日
救急指定
2次救急
診療科目
内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、腎臓内科、糖尿病、内分泌内科、血液内科、神経内科、放射線診断科、放射線治療科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、婦人科、形成外科、麻酔科(赤松良彦)、救急科、病理診断科、臨床検査科、歯科
最新設備機器
CT装置、核医学装置、血管造影(アンギオ)装置、MRI装置、ガンマナイフ装置
指導医・研修医データ
指導医数
21名
指導医数詳細
内科:7名、外科:11名、麻酔科:1名、救急科:1名、放射線科:1名
研修医数
12名
研修医の出身大学
九州大学、福岡大学、久留米大学、熊本大学、佐賀大学、長崎大学、宮崎大学、鹿児島大学、産業医科大学、川崎医科大学、金沢医科大学、愛媛大学、福井大学、愛知医科大学、山口大学、兵庫医科大学、琉球大学、岩手医科大学
研修後の進路
希望すれば当院の専攻医研修(内科・外科)プログラムへの応募可能