長崎県病院企業団 長崎県五島中央病院

長崎県五島市吉久木町205番地

初期研修
後期研修
市中病院
1次救急
救急車~3000件
募集1〜4人
マンツーマン指導
保育・託児所
見学補助あり
住宅補助・寮

病院データ

病床数
304
救急車台数
1,165
台/年
救急外来数
6,958
件/年
一般外来数
597.7
人/日
データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
人数が少ないためマンツーマンの指導で非常に面倒見が良い点が良かった。また診療科も豊富にあり、いわゆるコモンの患者さんを見る機会も多くプライマリーケアを身につけるには良い病院だと思った。指導医の先生方は優しそうな先生が多く、研修医の雰囲気も良さそうだった。島なので釣りなど週末に楽しんでいるようだった。近くにスーパーなどはあるためそこまで不便ではなさそうだった。しかし、車は必須かなと感じた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
病院設備は新しい。下五島地域の基幹病院であり、経験できる症例は幅広い。研修医数は少ないが、医師不足の地域であることもあって、指導医のモチベーションが高い。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
下五島地域の基幹病院であり、島内の救急医療を担っており、コモンディジーズを含めて多くの症例が経験できる。市中のクリニックや長崎大学病院との連携が緊密である。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
朝、先生方と一緒に英語の問題を解いて、ついでに講義をしてくださる。また、研修医は少人数であるため、先生方の目が行き届きやすい。自分からやりたいことを伝えることさえすれば、いくらでも叶えてくれそうな雰囲気である。少人数ということもあり、上級医の先生とも仲が良くなりやすい。生活環境も寮があることもあり、先生方や同期と過ごす時間はかなり長いだろう。熱心に教えてくださる先生が多い印象。近くに診療所があり、希望すればそこで外来診療などに携わることができるそう。将来地域医療などを視野に入れている人にとってはかなり良い選択かもしれない。
6年 2020年度 周辺環境
病院近くに広い寮があり、離島ではあるが僻地というわけではない。日用品等の調達には困ることはなく、特に問題なく生活を送ることができる。二次医療圏の基幹病院であり、都市部の市中病院と離島の病院の中間にある病院に感じ、特徴のある研修を受けられるように感じた。
6年 2020年度 周辺環境
長崎の本土とは飛行機や船等で結ばれている(最も時間がかかるフェリーで3時間強)。医師の多くは長崎大学病院から派遣されており、人の入れ替わりは多いかもしれない。
5年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
島の自然に囲まれて、釣りや自然が好きな人には良い研修病院だと思った。給与も長崎県で一番貰えるとのこと。当直の手当ても出て、回数や当直日も自分で選べるので生活を組み立てやすそう。
×
概要と所在地
病院名
長崎県病院企業団 長崎県五島中央病院
所在地
長崎県五島市吉久木町205番地
アクセス
◆福江港ターミナルより車で約10分
◆福江空港より車で約15分
病院の周辺環境
◆コンビニまで徒歩3分
◆スーパーまで徒歩10分
◆ドラッグストア、ファミリーレストランまで徒歩15分
◆居酒屋まで徒歩1分
病院の特徴
急性期を主とした下五島地域の中核の中核総合病院として、癌などの専門的治療のほか、精神、結核などの政策医療、さらに24時間2.5次救急にも対応しています。3次救急患者については、遠隔画像伝送システムを利用し、本土までのヘリコプター搬送にて地域住民の命を守っています。また、医療従事者教育として、臨床研修医教育、長崎大学医学部や他大学の医学生離島実習を行っています。

<当院の役割>
◆五島地域の他の医療機関では果たし得ない高度・専門医療、がん医療、救急医療
◆島民に不足する医療(周産期・小児・精神科医療)、他院への診療応援
◆感染症・結核医療などの政策医療、検診、災害時医療、洋上救急
◆感染予防、糖尿病、褥瘡、摂食嚥下、緩和ケア等のチーム医療
◆医学生・看護学生・救急救命士実習、職員と島内医療従事者の教育や研修
◆市内の開業医や介護施設、大学病院やその他地域施設と連携した総合診療
◆治験等の学術研究
ウェブサイト
http://www.gotocyuoh-hospital.jp/
詳細データ
病院長
竹島 史直 (出身大学: 長崎大学)
病床数
304
外来数
597.7件/日
救急外来数
6,958件/年
救急車搬送数
1,165件/年
分娩数
121件/年
入院患者数
195.1件/日
在院日数
15.6日
救急指定
1次救急 2次救急
診療科目
内科、精神科、神経内科、小児科、外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科 、泌尿器科、放射線科、脳神経外科、循環器内科、リハビリテーション科 、産婦人科、消化器内科
取得可能専門医科目(基幹型のみ)

最新設備機器
CT(64列)、MRI(1.5T)、血管造影装置 他
指導医・研修医データ
指導医数
16名
指導医数詳細
内科:6名、外科:3名、小児科:1名、産婦人科:1名、精神科:2名、放射線科:1名、泌尿器科:1名、眼科:1名
研修医数
1年次 3名、2年次 1名
研修医の出身大学
長崎大学、筑波大学、東海大学、聖マリアンナ医科大学 他
研修後の進路
大学医局への入局をはじめ、他病院や官公庁への就職