佐野厚生農業協同組合連合会 佐野厚生総合病院

栃木県佐野市堀米町1728番地

初期研修
後期研修
市中病院
救急車3000~5000件
募集5〜9人
マンツーマン指導
保育・託児所
住宅補助・寮

病院データ

基本データ

病床数
531
救急車台数/年
2746
救急外来数/年
7688
一般外来数/日
953
口コミ投稿
3件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
佐野厚生農業協同組合連合会 佐野厚生総合病院
所在地
栃木県佐野市堀米町1728番地
アクセス
JR両毛線佐野駅よりタクシー10分、東武佐野線堀米駅より徒歩10分、東北自動車道佐野藤岡ICより車15分、北関東自動車道佐野田沼ICより車10分
病院の特徴
2003年3月に新設移転した、地域の中核を担うケアミックス型の2次救急病院です。
豊かな自然と文化に恵まれ比較的災害も少なく、都内へは高速バスや東北道・北関東道にて1時間程度でアクセスでき、交通の便が良い地域です。佐野市・足利市・栃木市一円のプライマリ・ケアを実施しているとともに、2次救急医療機関、栃木県がん診療連携拠点指定病院として広範囲な診療を行っています。

また、療養型病床・地域包括型病床をはじめ、総合病院としては稀な精神科病床を有し、施設には健康管理センター・訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所・地域包括支援センターも設置され、「予防→急性疾患→慢性疾患→在宅・社会復帰」にわたるほぼ全てのレベルを・単独機関で包括する医療展開を行っています。
5疾病5事業に感染症を加えた6事業をやりきる理念と使命感を持つ地域の中核病院をめざし、がん診療では昨年から最先端医療であるダビンチ・ロボット手術を開始しています。また、災害医療では2020年に「栃木県DMAT指定病院」に認定されました。地域への貢献とともに院内の研修・教育体制にも力をいれており、common diseaseや手技を幅広く学び経験できる研修病院です。
ウェブサイト
http://jasanoko.or.jp
詳細データ
病院長
村上 円人 (出身大学: 慶應義塾大学)
病床数
531
外来数
953.9件/日
救急外来数
7688件/年
救急車搬送数
2746件/年
分娩数
344件/年
入院患者数
355.0件/日
在院日数
13.2日
救急指定
2次救急
診療科目
内科・循環器内科・神経内科・外科・呼吸器外科・心臓外科・形成外科・脳神経外科・整形外科・小児科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科・精神科・救急部門・地域医療 等々
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科
指導医・研修医データ
指導医数
20
指導医数詳細
内科:8名、外科:2名、小児科:1名、産婦人科:1名、精神科:1名、麻酔科:1名、皮膚科:1名、整形外科:2名、耳鼻咽喉科:1名、呼吸器外科:1名、放射線科:1名、等々
研修医数
12
研修医の出身大学
慶應義塾大学、獨協医科大学、岩手医科大学 等々
研修後の進路
慶應義塾大学病院、けいゆう病院、東京歯科大学市川総合病院、自治医科大学附属病院、獨協医科大学病院、立川病院、済生会中央病院、済生会宇都宮病院 等々

当院は内科専門研修の基幹病院です。ご希望の方は初期研修後も引き続き当院のプログラムに沿って研修をすることが可能です。