オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2024年 5年生
他大の附属病院の雰囲気を知りたくて選択させて頂いた。思いがけず地元の病院との共通点など見つけることができて、有意義だった。
ログインして非公開口コミを見る

公立大学法人 福島県立医科大学附属病院

福島県福島市光が丘1番地

初期研修
専門(後期)研修
大学病院
3次救急
救急車~3000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
見学補助あり
住宅補助・寮

病院データ

基本データ

病床数
778
救急車台数/年
2,227
救急外来数/年
9,071
一般外来数/日
1,578
25件のプログラムが登録されています

概要と所在地

病院名
公立大学法人 福島県立医科大学附属病院
所在地
〒960-1247 福島県福島市光が丘1番地
アクセス
〔バス利用〕JR 福島駅東口から約30 分「医大病院」下車
〔車(高速道路)利用〕福島西IC から約20 分
病院の紹介
当院は、県内唯一の特定機能病院として、最先端の医療を県民の皆様へ提供する責務を担うとともに、地域医療を充実させ、地域創生に貢献できるような高い見識と多様な能力を有する医療人を育成しています。
 豊かな知識と確かな医療技術を有し、高い倫理観と患者さんに温かい眼差しを持った医師の養成を目標とし、これまで多くの当院出身者が福島県の地域医療の向上だけでなく、幅広い分野で医療の充実と発展に貢献しています。
 当院は、県内で最も多くの診療科を有し、専門性の高い経験豊富な指導医を多数擁しています。研修プログラムは、それぞれの希望に応じて100を超える協力病院で研修を行うことが可能となっており、「多様な選択肢と高い自由度」が特徴です。大学病院では「医療のフロントラインと考える診療」、協力病院等では「common diseaseへの対応と基本技術」を学ぶことができます。
 実技や講義、症例検討会などで構成されるスキルアップセミナーや、様々なテーマの講演会、研修会が日常的に開催されています。また、メンター制や、定期的なフィードバックなど、研修計画やキャリアプランなど、先輩の医師にいつでも相談できる環境もあり、医師としての基盤を築くためのサポート体制が整っています。
 2年間の臨床研修修了後は、専門医研修に進み、19ある全ての基本領域で専門医資格を取得することが可能です。
 最適な研修プログラムと充実した研修環境、優しくサポートしてくれる先輩たちが揃っており、有意義な研修生活を送ることができるものと確信しています。

詳細データ

入院患者数
569件/日
在院日数
13日
院長名
竹石 恭知 (出身大学: 山形大学)
診療科目
循環器内科、血液内科、消化器内科、リウマチ・膠原病内科、腎臓・高血圧内科、糖尿病・内分泌代謝内科、神経内科、呼吸器内科、漢方内科、腫瘍内科、総合内科、呼吸器外科、消化管外科、肝胆膵・移植外科、乳腺外科、小児外科、甲状腺・内分泌内科、甲状腺・内分泌外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、産科、婦人科、小児科、小児腫瘍内科、眼科、皮膚科、泌尿器科・副腎内分泌外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、心身医療科、放射線科、放射線治療科、核医学科、麻酔・疼痛緩和科、病理診断科、歯科口腔外科、救急科、リハビリテーション科
最新設備機器
統合型PET/MRI
中型サイクロトロン
救急指定
3次救急
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、総合診療科、小児科、皮膚科、精神科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、脳神経外科、放射線科、麻酔科、病理診断科、臨床検査科、救急科、形成外科、リハビリ科

Related

関連コンテンツ