オンライン説明会 研修医・指導医の雰囲気 2021年 6年生
色々な施設を研修することができ、かつ指導も手厚いとのことだったので大変興味を持てた。血液内科・腫瘍内科では研修医が準主治医的立場から治療できるとのことで魅力的だった。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 6年生
いくつかの病院を診療科ごとに回っていくという少し特殊な研修の仕方で始まる前はイメージが湧かなかったが、話を聞けてよく分かった。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 6年生
いくつかの病院に分かれて研修を行なっていくというユニークな研修の方法であり、そのメリット、デメリットがよく分かった。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 5年生
この病院の説明を聞きたくてこのパックを選んだが、文書では分かりづらかった研修先の選び方や、それぞれの病院の特徴を研修医の先生自ら教えていただくことができ、とても有意義で貴重な時間だった。また、福利厚生がしっかりしていたり千葉市ということもあり様々なものへのアクセスが良いなど、今まであまり気にしていなかった多くの利点を見つけることもできた。実際に病院見学をしたいとも考えていたので、今回オンライン説明会に参加したことで見学を申し込みやすくなったという点でもよかった。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 6年生
さまざまな病院を回るという特殊な初期研修をしている所でしたので知らなかったことも多かったです。ただやはり色々な病院を回ることはメリットもありますがデメリットもあるなと思いました。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 5年生
いろんな病院を研修することができる病院で、しかも専門性も非常に高い病院てあることがわかり、興味かとても沸いた。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 5年生
プログラムが特徴的な分最も興味があると共に最も不安な要素もある病院だったので、実際に研修医の先生方にお話を聞くことができてとてもよかったです。またこれからも色々ご教授いただきたいです。今日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 5年生
がんに興味があったものの、初期研修の中でがんに特化した勉強をするという発想は全くなかったので、そのような選択肢も選べる可能性があるということに気づけた説明会でした。ただ、プログラムが複雑でしっかり理解しきれなかったので、もう少し進路を固めた上で、また機会があれば説明会等に参加したいと思いました。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 6年生
研修プログラムの魅力がよく伝わりました。物足りない点を強いて挙げるならば、研修医の先生方の生活のリアルな部分がもう少し知りたかったです。
オンライン説明会 周辺環境 2021年 5年生
先生方の雰囲気が良かった。給料も良かった。立地的にもディズニーランドや観光や東京へも近いなどレジャーが充実しており、近くに宿舎もあるので、生活するのに最適だと思った。ローテートも1〜2人で回るようなので、指導も手厚いのだと思った。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2021年 6年生
全く考えていない都道府県の病院でしたが、東京の病院に義務的にいけるところが魅力だと研修医の方が言っていて、その点はわたしもいいなと感じました。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2022年 選択してください
後期研修医が終わってから、行くか、内科専門プログラムの連携病院として数ヶ月研修で行かせて頂くかのどちらかだろうと思った。希少がん、原発不明がんなどの症例に携わることができるようである。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2022年 選択してください
千葉県の魅力、救急科の魅力、千葉県救急医療センターの魅力それぞれお話しいただいた。救急に特化した医療機関ならではのスピード感がある診療ができる点が魅力的だと思った。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2022年 選択してください
病院自体は小規模でありながら、重症で緊急処置が必要な患者を受け入れており、救急の専門性が高いと感じた。重症の救急疾患を学ぶという点では長けていると思う。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2022年 選択してください
病院の特徴や研修プログラム、福利厚生について分かりやすく説明していただき専門研修に対する理解が深まりました。精神科救急発祥の病院ということもあり、急性期治療に力を入れていることが説明からも伝わりました。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2022年 選択してください
精神科救急の先駆けとして急性期に特化するだけでなく、外病院で慢性期もカバーできる点に魅力を感じました。また、部長の先生もzoomでありながらとても丁寧に説明してくださり、ぜひ見学に行きたいという気持ちが強くなりました。
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2022年 選択してください
県外からの参加でしたがとてもあたたかい対応で説明していただきました。後期研修医で何が学べるか、どような病院でどんな特色があるのかとてもわかりやすく教えていただきました。オンライン開催は初めてとのことでしたがとてもわかりやすく、馴染みのない私でもとても好印象でぜひ見学に行きたいと思える雰囲気でした。       
オンライン説明会 病院・研修プログラムの特徴 2022年 選択してください
複数診療科の先生からお話を伺うことが出来、診療体制や研修内容の雰囲気を掴むことが出来ました。プログラム内容は、専門領域を深く掘り下げながら、コモンディジーズも十分に経験出来そうという印象でした。質問の時間も多く取って頂き大変有意義な機会となりました。

千葉県立病院群(基幹型病院:千葉県がんセンター)

千葉県千葉市中央区市場町1番1号

初期研修
専門(後期)研修
市中病院
救急車~3000件
募集10人〜
マンツーマン指導
保育・託児所
住宅補助・寮

病院データ

基本データ

病床数
450
救急車台数/年
538
救急外来数/年
2091
一般外来数/日
544
口コミ投稿
29件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
千葉県立病院群(基幹型病院:千葉県がんセンター)
所在地
千葉県千葉市中央区市場町1番1号
アクセス
JR千葉駅からバス20分。バス停「千葉県がんセンター」から徒歩2分。
病院の特徴
千葉県立病院群では基幹病院である千葉県がんセンターなど、千葉県立病院を中心としつつ、実績のある複数の中核病院とも連携しており、千葉県内の様々な病院・施設をローテートできるプログラムを用意しています。
地域中核病院と高度専門センター、さまざまな地域での実践により、幅広い臨床経験を積むことができ、研修医本人の意向に合わせた研修が可能となっています。
詳細データ
病院長
飯笹 俊彦 (出身大学: 千葉大学)
病床数
450
外来数
544件/日
救急外来数
2091件/年
救急車搬送数
538件/年
分娩数
0件/年
入院患者数
20.6件/日
在院日数
12.6日
救急指定
2次救急
診療科目
内科・呼吸器内科・消化器内科・内分泌内科・神経内科・血液内科・外科・呼吸器外科・心臓外科・消化器外科・脳神経外科・整形外科・小児科・産婦人科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・放射線科・麻酔科・救命救急医・精神科・地域医療・その他
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
総合診療科、小児科、精神科、放射線科、救急科、リハビリ科
最新設備機器
手術支援ロボット「ダヴィンチ」、放射線治療器(IMRT、3D-CRT)、MDCT(Sienmens Sometom Definition Flash 256列相当)、MRIなど
指導医・研修医データ
指導医数
52
指導医数詳細
消化器内科・呼吸器内科・血液腫瘍内科などの内科11名、肝胆膵外外科、食道胃腸外科、脳神経外科などの外科23名、婦人科3名、頭頚科2名、放射線部門3名、整形外科1名、麻酔科2名、臨床病理2名、泌尿器科3名、緩和医療科2名、遺伝子診断部1名
研修医数
【初期】 男性:18人/女性:7人 【後期】 男性:23人/女性11人
研修医の出身大学
千葉大学、産業医科大学、東邦大学、富山大学、群馬大学、東京大学、宮崎大学、山梨大学、山口大学、新潟大学、熊本大学、金沢大学など62大学から受入実績
研修後の進路
専門医取得のための県立病院群のレジデント医として後期研修へ進むなど本人の希望に合わせたキャリア形成を支援します。
専門医取得後は県立病院の正規職員として勤務できる道も用意しています。