データ協力: HOKUTOresident
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急の当直はまず研修医がファーストタッチするが常に上級医が待機してくれており難しい症例はすぐに相談することができる。たまに他の病院であるような、寝てる上級医を電話で起こすということはしなくていい。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
初期研修医、上級医、事務の方々など関わった方全員が非常に優しく、特に初期研修医の1年目、2年目の方々がとても仲良しで雰囲気がよくこの病院で研修できたら楽しいだろうなと感じました。研修医は穏やかで優しい感じの方々が多かったです。出身大学もバラバラで滋賀や京都に縁がない人でも全く問題がないように感じました。忙しさとしてもハイパーすぎずハイポ過ぎずでちょうどいいぐらいだと思いました。設備に関しても食堂のご飯も美味しく非常に整っているように感じました。初期研修のプログラムに関しても初期研修医の意見を聞いてより良くしていこうとしていると研修担当の先生がおっしゃっており非常にいいなと思いました。立地も大津駅まで徒歩で行けてそこから京都まで10分と休日に遊ぶのにも困らないなと思いました。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
ジムの方やコメディカルの方、医師の方々はみな気さくに対応して下さり、温かな雰囲気だと感じた。上下のつながりに関しても問題なく、スムーズな情報共有がなされていた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
新生児科の見学に行かせてもらいましたが女医が多く、女性が働きやすい環境が整っていた。当直明けは帰れるとのことでプライベートの時間も確保できそうであった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急科では、研修医が数名ローテートしており、患者のファーストタッチを行う。上級医がすぐそばに待機していて、わからないことをすぐ相談できる体制になっている。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
ローテーション中ペアリングする研修医が異なること。当直体制が整っていること。各診療科が揃っていること。
既卒14年目 2020年度 周辺環境
京阪の駅がすぐ近くにあり、京都との交通の便が非常によい。実際に常勤の先生方は京都から通っている方が結構いる。近くに商店街もあり、最低限の生活には困らない。
6年 2020年度 周辺環境
診療科や上級医、専攻医が揃っており、相談相手には困らなさそう。大津駅まで近く、飲食店も充実している。院内ピッチの届くカフェと定食屋がある。図書館や手術室廊下からの琵琶湖の眺めがきれい。
6年 2020年度 周辺環境
手術見学では麻酔管理を上級医呼び出し相談可のもとで、研修医がしていることがほとんどだった。選挙のときは、上栄町駅から病院までの道路でビラ撒きが行われていて騒がしい。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
病院が非常に大きく、診療科も基本的には揃っている。内科は2科同時ローテのとこが多い。指導医の先生も多く、面倒見は良さそうであった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
オンラインであったが、研修医の先生方の雰囲気はとても仲良く、明るい印象があった。病院の研修内容に非常に満足してそうであった。
6年 2021年度 給与・福利厚生・QOL
京都に近いため立地もよく、2年目の給料はかなりいいらしい。ハイパーとハイポの中間といった感じでバランスが取れていると思う。土日も適度に休みがあり私生活も充実しそう。
×

大津赤十字病院

滋賀県大津市長等一丁目1番35号

初期研修

病院データ

基本データ

病床数
796
救急車台数/年
救急外来数/年
一般外来数/日
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
大津赤十字病院
所在地
滋賀県大津市長等一丁目1番35号
ウェブサイト
http://www.otsu.jrc.or.jp/
詳細データ
病院長
石川浩三 (出身大学: 京都大学)
病床数
796
外来数
1565.0件/日
入院患者数
636.0件/日
最新設備機器
【病床数】796床(一般784床、精神12床)【診療科】37科内科、血液内科、リウマチ科、糖尿病・内分泌内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、脳神経内科、神経精神科、小児科、新生児内科、外科、消化器外科、乳腺外科、肝臓外科、膵臓外科、胆のう外科、小児外科、呼吸器外科、心臓血管外科、整形外科、リハビリテーション科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、頭頸部外科、脳神経外科、歯科口腔外科、緩和ケア科、麻酔科、放射線科、救急科、病理診断科【センター部門】高精度放射線治療センター、脳卒中センター、血液浄化センター、糖尿病・内分泌センター、集中治療室(ICU・CCU)、新生児集中治療室(NICU)、母体/胎児集中治療室(MFICU)、通院治療センター、内視鏡センター、RIセンター、健診センター、入退院支援センター【認定施設】高度救命救急センター、地域医療支援病院、がん診療連携拠点病院、総合周産期母子医療センター、基幹災害拠点病院、厚生労働省臨床研修指定病院、滋賀県エイズ診療拠点病院、滋賀県重症難病医療拠点病院、滋賀県肝疾患診療連携拠点病院、滋賀県がん診療広域中核拠点病院、滋賀県救急告示病院、病院群救急輪番制参加病院、大津地域小児救急医療支援事業拠点病院、滋賀県原子力災害拠点病院、滋賀医科大学学外臨床教育・実習協力病院、日本医療機能評価機構認定病院、小児がん連携病院
指導医・研修医データ
研修医数
初期研修医(2020年度時点)卒後1年次の初期研修医数15名