大津赤十字病院

滋賀県大津市長等一丁目1番35号

初期研修

病院データ

基本データ

病床数
684
救急車台数/年
6474
救急外来数/年
20633
一般外来数/日
1450
口コミ投稿
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
大津赤十字病院
所在地
滋賀県大津市長等一丁目1番35号
アクセス
JR 琵琶湖線大津駅より徒歩約 10 分
病院の特徴
当院は大津市(34 万人)の中心部に位置し、創立 118 年を迎える地域の中核病院である。赤十字理念として、救急医療・地域医療・災害医療などの面から地域に貢献することを掲げている。特に高度救命救急センターは県内で唯一の指定を受け、年間の救急患者数は2万633 人(1 日平均 58.4 人)、救急車受け入れ台数は 6,474 台(1 日平均 17.7 台)と多くの患者を受け入れ、高度な医療水準の下、治療を行っており、症例も多彩である。また、地域医療支援病院として地域の医療機関との連携を図りつつ、切れ目のない医療サービスの提供に努めている。災害医療では基幹災害拠点病院として、滋賀県災害医療体制構築の一翼を担っており、職員の災害に対する意識には高いものがある。
詳細データ
病院長
小川 修 (出身大学: 京都大学)
病床数
684
外来数
1450件/日
救急外来数
20633件/年
救急車搬送数
6474件/年
分娩数
423件/年
入院患者数
518件/日
診療科目
【37診療科】
内科、血液内科、リウマチ科、糖尿病・内分泌内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、脳神経内科、神経精神科、小児科、新生児内科、外科、消化器外科、乳腺外科、肝臓外科、膵臓外科、胆のう外科、小児外科、呼吸器外科、心臓血管外科、整形外科、リハビリテーション科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、頭頸部外科、脳神経外科、歯科口腔外科、緩和ケア科、麻酔科、放射線科、救急科、病理診断科
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、放射線科、麻酔科、救急科
指導医・研修医データ
指導医数
70
研修医数
初期研修医(2021年度時点)卒後1年次の初期研修医数15名
研修医の出身大学
【1年次】 京都大、京都府立医大、奈良県立医大、金沢大、岡山大、愛媛大、熊本大、自治医科大学
【2年次】 京都大、滋賀医大、名古屋市大、東北大、自治医科大学
【以 前】 京都大、滋賀医大、奈良県立医大、岐阜大、三重大、愛媛大、新潟大、富山大など