専門(後期)研修病院

国立大学法人

筑波大学附属病院

茨城県つくば市天久保2-1-1

所在地
茨城県つくば市天久保2-1-1
アクセス
秋葉原駅から「つくばエクスプレス(TX)」利用し、つくば駅下車(快速45分)
つくばセンターバスターミナル6番のりばからバスで約5~10分
病床数
800
救急指定
3次救急
診療科目

内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、腎臓内科、血液内科、膠原病リウマチアレルギー内科、
神経内科、内分泌代謝・糖尿病内科、外科、心臓血管外科、消化器外科、腎泌尿器外科、脳神経外科、
呼吸器外科、乳腺甲状腺内分泌外科、整形外科、形成外科、精神神経科、産婦人科、皮膚科、感染症科、
耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、放射線科、放射線腫瘍科、麻酔科、救急・集中治療科、病理診断科、
小児科、小児外科、眼科、総合診療科

外来数 1703件/日
救急外来数 8525件/年
救急車搬送数 3447件/年
分娩数 1073件/年
入院患者数 716件/日
在院日数 12.3日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
MRIハイブリット手術室を始め手術室が16室あり年間8300件以上の手術をしています。
先進医療として陽子線治療、手術支援ロボット(ダヴィンチSi)による手術、
高周波ホットバルーンを用いたカテーテル心筋焼灼術、ロボットスーツHALによるリハビリ支援などを行っています。
また、スポーツ医学・健康科学センターでスポーツクリニック外来を専門に行っております。
院長

原  晃

出身大学 東北大学

指導医数
計249名
研修医数
計148名
研修医の出身大学
筑波大学、山形大学、秋田大学、群馬大学、東京医科大学、獨協医科大学、
山口大学、島根大学、宮崎大学、日本大学、東邦大学、杏林大学、埼玉医科大学 他
研修後の進路
当病院/関連病院/卒業大学/その他
病院の特徴
高度に専門化された医師、看護師,技師の適切かつ統合的チーム診療を
能率よく受けられるような体制の確立・維持及び優秀な臨床医の養成を目指しています。

また、特定機能病院として高度医療の提供、高度医療に関する開発・評価及び研修を行うとともに、
他の医療機関との間での患者さんの紹介等を通じて緊密に連携を図っています。
病院の周辺環境
最寄り駅のつくば駅は秋葉原から45分であり東京へのアクセス良好である。
また、振興開発地として新規住宅が増えており、緑地と住居が計画的に配置されているため住みやすい環境である。
つくば市は、産業総合研究所、先端学際領域研究センター(JAXA)、理化学研究所、物質材料研究機構、農業・食品産業技術総合研究機構など国の各省庁の研究所が集中しており、共同研究などの研究資源に豊富な立地である。

筑波大学附属病院

お気に入り

お問い合わせ