初期研修病院

国立大学法人

秋田大学医学部附属病院

秋田県秋田市広面字蓮沼44-2


  • 2次救急
  • 3次救急
  • 救急車搬送台数 ~3000件
  • 屋根瓦方式
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 見学補

所在地
秋田県秋田市広面字蓮沼44-2
アクセス
アクセスマップは、http://www.hos.akita-u.ac.jp/map/map.html
をご覧願います。
病床数
615
救急指定
2次救急 3次救急
診療科目

消化器内科、神経内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、腎臓内科、リウマチ科、糖尿病・内分泌内科、老人内科、消化器外科、呼吸器外科、食道外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、脳神経外科、小児外科、小児科、産科、婦人科、神経科、整形外科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、リハビリテーション科、腫瘍内科、救急科、病理診断科、歯科口腔外科(34診療科)

外来数 1026.3人 件/日
救急外来数 6183件/年
救急車搬送数 1624件/年
分娩数 361件/年
入院患者数 496.7 件/日
在院日数 15.5日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
PET-CT、密封小線源治療システム、高度感染症ユニット
院長

南谷佳弘

出身大学 秋田大学

関連機関
【協力型臨床研修病院】
市立秋田総合病院
秋田赤十字病院
秋田厚生医療センター
中通総合病院
秋田県立循環器・脳脊髄センター
秋田回生会病院
秋田緑ヶ丘病院
笠松病院
今村病院
小泉病院
白根病院
大館市立総合病院
秋田労災病院
大館市立扇田病院
北秋田市民病院
かづの厚生病院
能代厚生医療センター
能代山本医師会病院
男鹿みなと市民病院
杉山病院
湖東厚生病院
由利組合総合病院
本荘第一病院
佐藤病院
由利本荘医師会病院
大曲厚生医療センター
市立大曲病院
秋田県立リハビリテーション・精神医療センター
協和病院
市立角館総合病院
市立田沢湖病院
市立横手病院
平鹿総合病院
市立大森病院
雄勝中央病院
羽後町立羽後病院

【臨床研修協力施設】
中通リハビリテーション病院
大湯リハビリ温泉病院
森岳温泉病院
国立病院機構あきた病院
大曲中通病院
横手興生病院
にかほ市国民健康保険小出診療所
保健所・血液センターなど
指導医数
146
研修医数
2年目9名、1年目5名、歯科2名
研修医の出身大学
秋田大学、帝京大学、北里大学、岩手医科大学、東北大学
研修後の進路
ほぼ全員、秋田県内病院または出身大学にて後期研修プログラム開始(専攻医登録)。
病院の特徴
秋田大学医学部附属病院は県内唯一の特定機能病院として、良質な高度医療の提供と優れた医療人の育成、世界に発信する研究を行ってきました。また、県支援によるシミュレーション教育センター設置をはじめ、様々な施設・機器も充実し、県民医療の中核・拠点としての機能と教育・研究機能もますます強化がされております。
加えて、2015年に完了した病院再開発事業や、2018年には品質保証の国際規格であるISO 9001認証のアップグレードなどから、より快適な診療環境の整備のみならず、安全でかつ高度な医療の提供に努めております。
今後も本院は「診療」「教育」「研究」の三つの責務を果たしながら、皆さんに満足いく良質な医療の提供に努めて参ります。
病院の周辺環境
【アクセス】https://www.akita-u.ac.jp/honbu/access/index.html#access05
【キャンパスマップ】https://www.akita-u.ac.jp/honbu/info/magazine/outline/pdf/2018/40.pdf

上記をご覧ください。

秋田大学医学部附属病院

お気に入り

お問い合わせ