初期研修病院

日本赤十字社

秦野赤十字病院

神奈川県秦野市立野台一丁目1番地

所在地
神奈川県秦野市立野台一丁目1番地
アクセス
小田急線「秦野」駅下車 徒歩17分
または、秦野駅南口バス停より日赤病院経由比奈窪行きバス乗車、日赤病院前下車
もしくは、南が丘公園行きバス乗車、小原台入口下車、徒歩5分
病床数
320床
救急指定
2次救急
診療科目

内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、小児科、産婦人科、外科、脳神経外科、消化器外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、整形外科、放射線科、麻酔科、形成外科

外来数 460件/日
救急外来数 5356件/年
救急車搬送数 2960件/年
入院患者数 208.5件/日
在院日数 12.5日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
多目的X線テレビ装置 CT MRI等
院長

田中 克明

出身大学 横浜市立大学

指導医数
15人
指導医数詳細
消化器内科3名 循環器科1名 腎臓内科2名 総合内科1名 神経内科1名 糖尿病・内分泌内科1名
小児科1名 外科2名 整形外科1名 泌尿器科1名 麻酔科1名
研修医数
3
研修医の出身大学
東海大学等
病院の特徴
秦野赤十字病院は、北部に神奈川の屋根といわれる丹沢表尾根、西に富士山を望むことのできる風光明媚な土地にあります。公的病院として地域の急性期医療の中核を担っていることから、脳卒中および虚血性心疾患、消化器疾患、腎疾患(透析)、糖尿病、総合診療、整形外科疾患、泌尿器疾患と幅広く対応しています。研修医の募集は2名ですが、少人数であるため、あらゆる診療や手技を直接学ぶことができ、充実した研修期間を送ることができます。
また、救護班が平時から災害の発生に備えた訓練を行っており、研修医にも積極的に参加していただきます。
病院の周辺環境
当院は東名高速道路の秦野中井インターが近く、車や電車で都内まで1時間あまりでアクセス可能です。秦野盆地の豊かな自然環境にあり、桜並木や公園などの名所も多く、特においしい水は有名です。

秦野赤十字病院

お気に入り

お問い合わせ