専門(後期)研修病院

独立行政法人 国立病院機構

大阪医療センター

大阪府大阪市中央区法円坂2-1-14


  • 2次救急
  • 3次救急
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 復職
  • 学会 補

所在地
大阪府大阪市中央区法円坂2-1-14
アクセス
地下鉄中央線/谷町線「谷町四丁目」駅下車、11番出口すぐ
病床数
692
救急指定
2次救急 3次救急
診療科目

脳卒中内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、消化器内科・肝臓内科、感染症内科、血液内科、糖尿病内科、消化器外科・肛門外科、呼吸器外科、乳腺外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、総合診療科、産科、婦人科、眼科。耳鼻咽喉科・頭頸部外科、小児科、皮膚科、精神科、形成外科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、口腔外科、臨床腫瘍科

外来数 1109.9件/日
救急外来数 7912件/年
救急車搬送数 3804件/年
分娩数 267件/年
入院患者数 538.8件/日
在院日数 12.3日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
院長

是恒 之宏

指導医数
78
研修医数
1年目:15名(うち歯科研修医1名)、2年目:15名
研修医の出身大学
大阪大学、関西医科大学等
研修後の進路
当院後期研修医、他近隣医療機関
病院の特徴
当院は、国が提供する医療、すなわち「政策医療」を行う病院である。3大疾患である、がん・心臓・脳卒中をはじめとして、広い領域の疾患を取り扱っており、患者に高度で総合的な医療を提供するため、日夜取り組んでおり、またその中にはエイズやC型肝炎などの感染症や高度救急救命医療・災害医療も含まれる。一方、医師をはじめ多くの医療職の育成にも努めており、種々の学会から専門医養成のための研修施設としての認定も受けている。また、新薬や新しい医療機器の開発のために欠かすことの出来ないプロセスである治験に積極的に取り組んでおり、臨床試験も多数実施している。当院のモットーである「正しく、品よく、心をこめて」に則り、透明性の高い医療を提供するとともに、良質な医療人の育成にも力を注いでいる。
病院の周辺環境
地下鉄中央線/谷町線「谷町四丁目」駅下車、11番出口すぐ

大阪医療センター

お気に入り

お問い合わせ