初期研修病院

松阪市民病院

三重県松阪市殿町1550


  • 2次救急
  • 救急車搬送台数 3000~5000件
  • 屋根瓦方式
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 500万~
  • 見学補
  • 復職

所在地
三重県松阪市殿町1550
アクセス
JR・近鉄線 松阪駅南口より約1.4キロ(徒歩約18分)
三交バス:小野行・中央病院行「市民病院前」下車
鈴の音バス:市街地循環線左回り「松阪市民病院」下車
病床数
328
救急指定
2次救急
診療科目

内科、精神科、神経内科、循環器内科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、歯科口腔外科、呼吸器内科、呼吸器外科、消化器内科、消化器外科、病理診断科

外来数 610件/日
救急外来数 5808件/年
救急車搬送数 4005件/年
分娩数 0件/年
入院患者数 273件/日
在院日数 13.5日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
PHILIPS社製iCT(128列)、東芝社製Aquilion (64列)、PHILIPS社製1.5TMR装置
院長

櫻井 正樹

出身大学 三重大学

関連機関
三重大学
指導医数
計14名
指導医数詳細
循環器内科2名・呼吸器内科1名・消化器内科1名・外科2名・呼吸器外科1名・救急1名・整形外科1名
皮膚科1名・泌尿器科2名・放射線科1名・麻酔科1名
研修医数
計6名 男性5名/女性1名
研修医の出身大学
三重大学、奈良県立医科大学
研修後の進路
当病院、三重大学、卒業大学、その他
病院の特徴
呼吸器センターおよび消化器内視鏡センターは、内科と外科が同じ診療スペースにあり、患者を中心に一連の説明・検査・治療が可能な効率的で安全なシステムになっている。
肺癌・消化器癌を中心とした癌治療をはじめ、循環器領域においては、心筋梗塞治療では県下有数の目覚ましい業績を上げている。
災害医療の中心となるDMATチームも2チームあり、大規模災害に備えた訓練も常におこなっている。
病院の周辺環境
松阪という地方中都市のほぼ中心にありながら、目の前は松坂城趾の石垣と緑が目に映り、季節の移ろいを感じることが出来る、急性期病院のなかでも希有な療養環境にあります。

松阪市民病院

お気に入り

お問い合わせ