初期研修病院

社会医療法人財団 聖フランシスコ会

姫路聖マリア病院

兵庫県姫路市仁豊野650


  • 2次救急
  • 救急車搬送台数 ~3000件
  • 屋根瓦方式
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 見学補

プログラム名
姫路聖マリア病院群臨床研修プログラム
プログラム責任者
金谷 欣明
募集定員
6名
指導体制
屋根瓦式
選択期間
1年次:4週
2年次:40週

将来専門とする診療科に関連した診療科を中心に当院および協力型臨床研修病院から選択
選択期間中に回れる診療科
当院(内・小・外・整・産婦・眼・耳・皮・泌・放・麻・病理・緩内)および
協力型臨床研修病院(内科・外科)
年間スケジュール(週単位)
1年次
内科
16
救急部門
12
外科
4
小児科
4
産婦人科
4
精神科
4
麻酔科(当院必修)
4
選択
4
2年次
内科
8
地域医療
4
選択
40
◆精神科は協力型臨床研修病院、地域医療は協力型臨床研修病院・臨床研修協力施設で研修   
◆一般外来研修は内科もしくは小児科で並行研修
◆選択科目は経験症例数を配慮のうえ柔軟に対応    
◆2年間で約90回程度の日当直を経験すること
◆選択科目は当院(内・小・外・整・産婦・眼・耳・皮・泌・放・麻・病理・緩内)および
協力型臨床研修病院から選択可能
  ※ただし当院以外での研修期間が2年間で合計16週以内となること
一般外来について
内科もしくは小児科で並行研修
カンファレンス・勉強会について
研修医向け勉強会(毎週1回)、オープンセミナー(月1回)、CPC、その他有志による各種勉強会・カンファレンスなど。
研修医のフォロー体制
全診療科で研修医を育てます。症例によっては研修中の科を超えて全研修医を対象に指導します。また、研修医を対象に1年間を通して毎週木曜日の朝に「Morning Lecture」と題しまして医師他コメディカル職員による講義を行っています。
研修に臨む皆さんへ
当院では「実践」を重視した研修体制をとっています。実践と検証を繰り返し「自ら考え行動できる臨床医」の育成を目指します。
研修医自身が様々な分野に積極的にチャレンジし、身体で覚えた「使える知識」をもつことが、正しいプライマリ・ケアを身に付ける一番の早道だと考えています。
初期研修の2年間は、できるだけ多くのことに挑戦してください。そこから本人も気付かなかった才能が開花する例を数多く見てきました。「○○しかできない専門医」ではなく、「なんでもできる専門医」を目指してください。上級医・指導医は診療科の枠を超え研修医のやる気を支援します。
研修終了後の主なキャリア
当院は『姫路聖マリア病院内科専門研修プログラム』の基幹施設です。
内科志望者は引き続き当院での研修が可能であり、他の診療科においても大学病院を中心とした専門研修プログラムと連携しているため将来の選択を見据えたキャリアプランに対応することができます。


その他特徴
姫路聖マリア病院は、キリスト教の倫理に基づき運営されている優しく穏やかな雰囲気の病院です。 ・初期研修では実践を重視し、上級医・指導医の下、手術・麻酔・外来診療・内視鏡・IVR・緩和ケア・分娩などの経験が可能です。 救急当直は全診療科の上級医・指導医が担当しているため、総合診療を体得するのにも適しています。 ローテイトスケジュールは研修医の希望や意見を最大限尊重して決定しています。
病院としての取り組み
【卒後臨床研修評価機構(JCEP)認定】
姫路聖マリア病院は2018年8月1日付で卒後臨床研修評価機構(JCEP)による認定(4年)を
受けました。全国で242病院(2018年8月1日時点)が認定をされており、兵庫県下では
3番目の認定です。

姫路聖マリア病院

お気に入り

お問い合わせ