初期研修病院

社会医療法人財団 聖フランシスコ会

姫路聖マリア病院

兵庫県姫路市仁豊野650


  • 2次救急
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 見学補

所在地
兵庫県姫路市仁豊野650
アクセス
●JR播但線・・・仁豊野駅下車(南へ徒歩10分)
●神姫バス ・・・姫路駅(北口)より約25分
病床数
440床
救急指定
2次救急
診療科目

内科/呼吸器内科/消化器内科/腎臓内科/神経内科/人工透析内科/緩和ケア内科/外科/消化器外科/乳腺外科/肛門外科/内視鏡外科/小児外科/整形外科/小児科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/アレルギー耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/病理診断科/麻酔科/救急科/歯科/緩和ケア(ホスピス)/人工透析センター/結石破砕センター/健康管理センター

外来数 775.4件/日
救急外来数 6563件/年
救急車搬送数 2147件/年
分娩数 609件/年
入院患者数 298.9件/日
在院日数 11.5日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
【病院】MDCT:128列、MRI:1.5T & 3.0T 
【シミュレーションセンター】シムマン3Gコンプリート、レサシアンシミュレータ、DAMシミュレータトレーニングモデル、腹腔鏡シミュレータ「Lap-PASS」、心臓病診察シミュレーター、呼吸音聴診シミュレータ、胸腔・心嚢穿刺シミュレータ、腰椎・硬膜外穿刺シミュレータ、外傷・救急超音波ユニット、CVC超音波教育ユニット、内視鏡外科用トレーニングボックスなど
院長

塩田 雄太郎

出身大学 山口大学

関連機関
神戸大学, 岡山大学, 川崎医科大学
指導医数
32名
指導医数詳細
内科:5名・小児科:4名・外科:3名・救急科:1名・小児外科:1名・整形外科:3名・産婦人科:1名
眼科:1名・耳鼻咽喉科:3名・放射線科:2名・泌尿器科:1名・皮膚科:1名・麻酔科:4名・病理科:1名・緩和ケア内科:1名
【計32名 2018年4月時点】
研修医数
10名(男性6名 女性4名) 【2018年4月時点】
研修医の出身大学
大阪医科大学, 佐賀大学, 琉球大学,山梨大学, 島根大学, 岡山大学,鳥取大学
研修後の進路
当病院/関連大学/卒業大学/その他
病院の特徴
【JCEP】
2018年8月1日付で卒後臨床研修評価機構(JCEP)による認定(4年)を受けました。
全国で242病院(2018年8月1日時点)が認定をされており、兵庫県下では3番目の認定です。

・兵庫県中播磨地域に位置し、27診療科(歯科含む)を有する急性期型病院です。
・二次救急医療機関として、年間2,000件以上の救急車を受け入れ、救急外来受診患者数は年間7,000件前後を推移しています。
・2017年次分の娩件数は約600件で、小児科とあわせ全国的に医師不足が深刻な問題となっている周産期医療において、地域貢献しています。
・「専門的ながん診療の機能を有する医療機関」選定を受けており、がん診療に対して院内連携にとどまらず地域医療機関との連携強化を推進しています。
・メディカルシミュレーションセンター、メディカルフィットネスが併設されています。
・日常的に医療支援が必要な方のための施設『重度障害総合支援センター』を運営しています。
病院の周辺環境
病院内にコンビニエンスストア(ローソン)あり。
徒歩10分圏内に小学校、スーパー、飲食店など。

姫路聖マリア病院

お気に入り

お問い合わせ