初期研修病院

独立行政法人 国立病院機構

九州医療センター

福岡県福岡市中央区地行浜1丁目8番地1号


  • 2次救急
  • 3次救急
  • 救急車搬送台数 ~3000件
  • マンツー
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 復職

所在地
福岡県福岡市中央区地行浜1丁目8番地1号
アクセス
地下鉄「唐人町駅」または「西新駅」にて下車 徒歩15分
病床数
702
救急指定
2次救急 3次救急
診療科目

内科(総合診療科・代謝内分泌内科・血液内科・膠原病内科・免疫感染症内科・腎臓内科・高血圧内科・腫瘍内科)、精神科、神経内科(脳血管神経内科・脳血管内治療科)、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ科、小児科、外科(消化管・肝胆膵・乳腺)、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科(心臓外科・血管外科)、小児外科、皮膚科 アレルギー科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、気管食道科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、歯科口腔外科、麻酔科、救急科、臨床検査部、病理診断科

外来数 859.1件/日
救急外来数 5702件/年
救急車搬送数 2808件/年
分娩数 523件/年
入院患者数 615.8件/日
在院日数 12.5日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
院長

森田 茂樹

関連機関
博愛会病院、西福岡病院、田川市立病院、柿添病院、光武内科循環器科病院、指宿医療センター、共立病院、都城医療センター
指導医数
86名
指導医数詳細
循環器内科(4)、消化器内科(8)、脳血管内科(5)、代謝・内分泌内科(4)、呼吸器内科(2)、腎・高血圧内科(2)、血液内科(5)、膠原病内科(2)、消化管外科(8)、肝・胆・膵外科(4)、呼吸器外科(4)、整形外科(3)、脳神経外科(1)、心臓外科(4)、泌尿器科(1)、血管外科(3)、乳腺外科(2)、眼科(1)、皮膚科(1)、小児外科(1)、腫瘍内科(2)
研修医数
1年次 28名、2年次 26名
研修医の出身大学
九州大学、長崎大学、佐賀大学、熊本大学、宮崎大学、鹿児島大学、琉球大学、滋賀医科大学、神戸大学、岡山大学、島根大学、福岡大学、産業医科大学、久留米大学、筑波大学、東京女子医科大学、近畿大学、自治医科大学
研修後の進路
九州医療センター内科・外科・総合診療専攻医プログラム、大学入局(九州大学、久留米大学など)
病院の特徴
当院は北部九州における有数の高度総合医療施設であり、脳卒中・心臓病、悪性腫瘍をはじめ、周産期医療、消化器疾患、免疫疾患、精神疾患等幅広い分野で専門的医療を行い、さらに九州ブロックにおけるエイズ診療や災害医療の拠点病院、がん診療連携拠点病院として機能しています。実績のある各科の充実したスタッフ陣がこれまでに多くの研修医の指導を行って来ています。またスキルアップラボラトリーセンターではBLS、気管挿管、導尿、皮膚縫合、除細動、胃管カテーテル挿入等を4月の採用時に全員に対して行うと共に、消化管内視鏡、気管支鏡、CV挿入等もシミュレーターを使った実践的な実習を行っています。幅広い分野で最新の知識が習得できる教育プログラムや臨床教育研修センターの公私にわたる肌理の細かいサポートにより、将来の専門医を目指す皆様には充実した満足度の高い研修医生活を送れるよう、病院を挙げて努力しております。
病院の周辺環境
徒歩圏内に福岡ドーム、福岡タワー、MARK IS 百道、西新商店街があり、天神(バスで15分)、博多駅(バスで25分)、地下鉄唐人町駅まで徒歩15分です。

九州医療センター

お気に入り

お問い合わせ