初期研修病院

長崎県病院企業団

長崎県五島中央病院

長崎県五島市吉久木町205番地


  • 1次救急
  • 2次救急
  • マンツー
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 500万~
  • 見学補

所在地
長崎県五島市吉久木町205番地
アクセス
◆福江港ターミナルより車で約10分
◆福江空港より車で約15分
病床数
304
救急指定
1次救急 2次救急
診療科目

内科、精神科、神経内科、小児科、外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科 、泌尿器科、放射線科、脳神経外科、循環器内科、リハビリテーション科 、産婦人科、消化器内科

外来数 597.7件/日
救急外来数 6,958件/年
救急車搬送数 1,165件/年
分娩数 121件/年
入院患者数 195.1件/日
在院日数 15.6日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
CT(64列)、MRI(1.5T)、血管造影装置、アンプルピッカー 他
院長

村瀨 邦彦

出身大学 長崎大学

関連機関
長崎大学病院
指導医数
14名
指導医数詳細
内科:7名、外科:2名、小児科:1名、産婦人科:1名、精神科:1名、放射線科:1名、泌尿器科:1名
研修医数
1年次 2名、2年次 1名
研修医の出身大学
長崎大学、筑波大学、東海大学、聖マリアンナ医科大学 他
研修後の進路
大学医局への入局をはじめ、他病院や官公庁への就職
病院の特徴
急性期を主とした下五島地域の中核の中核総合病院として、癌などの専門的治療のほか、精神、結核などの政策医療、さらに24時間2.5次救急にも対応しています。3次救急患者については、遠隔画像伝送システムを利用し、本土までのヘリコプター搬送にて地域住民の命を守っています。また、医療従事者教育として、臨床研修医教育、長崎大学医学部や他大学の医学生離島実習を行っています。

<当院の役割>
◆五島地域の他の医療機関では果たし得ない高度・専門医療、がん医療、救急医療
◆島民に不足する医療(周産期・小児・精神科医療)、他院への診療応援
◆感染症・結核医療などの政策医療、検診、災害時医療、洋上救急
◆感染予防、糖尿病、褥瘡、摂食嚥下、緩和ケア等のチーム医療
◆医学生・看護学生・救急救命士実習、職員と島内医療従事者の教育や研修
◆市内の開業医や介護施設、大学病院やその他地域施設と連携した総合診療
◆治験等の学術研究
病院の周辺環境
◆コンビニまで徒歩3分
◆スーパーまで徒歩10分
◆ドラッグストア、ファミリーレストランまで徒歩15分
◆居酒屋まで徒歩1分

長崎県五島中央病院

お気に入り

お問い合わせ