初期研修病院

学校法人 近畿大学

近畿大学病院

大阪府大阪狭山市大野東377−2


  • 3次救急
  • ER救急
  • 救急車搬送台数 3000~5000件
  • 屋根瓦方式
  • 住宅補・寮

所在地
大阪府大阪狭山市大野東377−2
アクセス
・南海高野線 金剛駅より
南海コミュニティバス4番 「狭山ニュータウン・泉ヶ丘」行き乗車、「近畿大学病院前」下車

・泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅より
南海コミュニティバス1番 「狭山ニュータウン・金剛」行き乗車、「近畿大学病院前」下車
病床数
929
救急指定
3次救急 ER型救急
診療科目

内科、循環器内科、糖尿病・内分泌内科、消化器内科、血液内科、脳神経内科、腫瘍内科、呼吸器内科、腎臓内科、心療内科、精神科、小児科、外科、消化器外科、小児外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、形成外科、リハビリテーション科、救急科、緩和ケア内科、漢方内科、歯科、矯正歯科、歯科口腔外科、病理診断科

外来数 1922.4件/日
救急外来数 9020件/年
救急車搬送数 5511件/年
分娩数 229件/年
入院患者数 803.7件/日
在院日数 11.0日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
MR(Achieva 3.0T、Achieva dStream 1.5T、Prodiva 1.5T CX、Signa HDxt 1.5T)
CT(Aquilion PRIME、Light Speed Discovery 750HD、Light Speed VCT、OptimaCT660)
血管撮影装置 (Innova 4100Q、Innova IGS630、Artis zeego、BRANSIST safira、Infinix Celeve-I、Azurion7 B12/12)
院長

東田 有智

出身大学 近畿大学

指導医数
236
指導医数詳細
内科:93名、外科:20名、小児科:16名、産婦人科:4名、精神科:7名、麻酔科:13名、脳神経外科:9名、心臓血管外科:5名、眼科:5名、皮膚科:7名、形成外科:5名、整形外科:8名、泌尿器科:9名、
耳鼻咽喉科:5名、放射線(診断学):4名、放射線(腫瘍学):5名、リハビリ:5名、救急医学:8名、臨床検査:2名、病理学:4名、東洋医学:1名、地域医療:3名
研修医数
65
研修医の出身大学
福島県立医科大学、帝京大学、金沢医科大学、愛知医科大学、大阪医科大学、近畿大学、関西医科大学、兵庫医科大学、川崎医科大学、福岡大学、久留米大学、岩手医科大学、藤田医科大学
研修後の進路
当院専攻医・助教、他病院就職、大学院進学ほか
病院の特徴
当院は南大阪地区唯一の大学病院として1975年の開設以来、順調に発展を遂げてきた。最近では2005年にPET診断が可能な高度先端総合医療センター、2013年には救急災害棟を新築し、2016年にはハイブリッド手術室を新設した。本院は、泉北高速鉄道・泉ヶ丘駅前に新築移転する計画を進めている。このことによって交通アクセスは格段に向上し、泉北ニュータウンそのものが近畿大学医学部を中心としたメディカルシティに生まれ変わる可能性を秘めている。

近畿大学病院

お気に入り

お問い合わせ