初期研修病院

総合病院 釧路赤十字病院

北海道釧路市新栄町21-14

所在地
北海道釧路市新栄町21-14
アクセス
釧路空港から空港連絡バスにて約35分、日赤通り降車で徒歩3分

JR釧路駅より 徒歩20分・バス10〜15分
バスの路線・降車バス停は、当院HPでチェック。
http://www.kushiro.jrc.or.jp/about/index-5.html
病床数
489
救急指定
2次救急
診療科目

内科・消化器内科・外科・消化器外科・整形外科・小児科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科・精神科・病理診断科、歯科、歯科口腔外科、矯正歯科、脳神経外科

外来数 962件/日
救急外来数 5035件/年
救急車搬送数 1585件/年
分娩数 1050件/年
入院患者数 358件/日
在院日数 9.1日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
血液浄化療法、CT、MRI、DSA、ESWL、マンモグラフィ−装置、骨密度測定装置
院長

山口 辰美

出身大学 北海道大学

関連機関
日本赤十字社、日本赤十字社北海道支部、全国の赤十字病院・施設、北海道大学病院、札幌医科大学附属病院、旭川医科大学病院ほか
指導医数
17名
指導医数詳細
内科4名、外科2名、小児科2名、産婦人科3名、精神科1名、泌尿器科1名、眼科1名、整形外科1名、麻酔科1名、病理診断科1名
研修医数
1年次 1名、2年次 3名
研修医の出身大学
北海道大学、千葉大学、九州大学
研修後の進路
自由。(当院に残ってもよし、大学医局に入局するもよし、地元へ帰るもよし、別施設へ異動するもよし)
病院の特徴
標榜科20科、病床数489床
平成27年2月より54床の地域包括ケア病棟を導入、ほか一般377床(NICU9床)、精神58床

釧路・根室地方 小児救急医療拠点病院
総合周産期母子医療センター
健診センター、地域医療連携室、訪問看護ステーション

市内他医療機関と協力し救急患者診療、精神科診療を行う一方、
災害時医療研修、医療チームの養成、
地域住民の方への各種講習会(救急法など)、看護師養成活動なども実施。

理念「人道・博愛の赤十字精神をたずさえて温かみのあるより良い医療を提供する」

院内に、食堂、喫茶店、理容室、美容室、LAWSON、上島珈琲店がある。
病院の周辺環境
釧路市の北西部、新栄町にあり、病棟からの眺望は、背後には国立公園となった釧路湿原、遠くに阿寒連山を望み、柳町スケートリンクに隣接する文教地区。

近くにコンビニ、回転寿司、ドラッグストア、郵便局、銀行などが立ち並び、非常に便利な生活環境。
研修医は、病院隣接の格安職員宿舎に入居できる。(希望者のみ)

総合病院 釧路赤十字病院

お気に入り

お問い合わせ