専門(後期)研修病院

愛媛県

愛媛県立中央病院

愛媛県松山市春日町83番地


  • 1次救急
  • 2次救急
  • 3次救急
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 見学補
  • 800万~
  • 学会 補

プログラム名
愛媛県立中央病院内科専門研修プログラム
科目
内科
募集定員
12名
連携機関病院数
16病院
連携機関病院名
連携施設
 愛媛県立今治病院、同南宇和病院、同新居浜病院、市立八幡浜総合病院
 愛媛大学医学部附属病院、徳島大学病院、四国がんセンター、国立循環器病研究センター
高知大学医学部附属病院
特別連携施設
 西予市立西予市民病院、西予市立野村病院、久万高原町立病院、鬼北町立北宇和病院
 伊方町国保瀬戸診療所、松野町国保中央診療所、愛南町国保内海診療所
プログラム責任者
中西徳彦
研修の特徴
愛媛県立中央病院は入院、外来、救急ともに愛媛県下で最も症例数が多い病院で、重症例の経験や様々な検査や治療手技を習得するのに適した病院です。特に入院治療を要する紹介患者や救急入院例が多いことから、内科専門医ならびにサブスペシャルティ領域の専門医に必要な診断、治療手技を豊富に経験でき、手技の熟練が可能です。臨床に強い内科専門医を育てる専門研修病院として最適の病院と自負しています。
日本内科学会は、新内科専門医となるため、内科の各領域にわたる70疾患群の経験、JMECC(内科救急)の受講、CPCへの参加、外来診療の経験など、さまざまな要件を求めています。当院のプログラムはその条件を確実に達成できるとともに、次のステップとなるサブスペシャリティに繋がるものとなっています。
給与
基本日額
 卒後3年次 19,500円、卒後4年次 20,100円、卒後5年次 20,600円   
手当
 超過勤務手当
 当直手当 21,000円/回
 航空手当
 住居手当、通勤手当(規程に基づき支給)

 ※30年度支給実績(1人平均年間支給額約860万円(諸手当含む))
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
医師賠償保険 病院:加入済、個人:個別加入
休日・休暇
労働基準法による
  夏季休暇、有給休暇有り
当直
あり
住宅補助・寮
あり
住居手当 上限27,000円補助(規定に基づく)
敷地内医師公舎あり
院内保育/託児所
あり
病院URL
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch
担当者部署
総務医事課 職員係
担当者名前
泉田浩二
TEL
089-947-1111(代表)
プログラム名
愛媛県立中央病院形成外科専門研修プログラム
科目
形成外科
募集定員
1名
連携機関病院数
2病院
連携機関病院名
山口県立総合医療センター
愛媛県立南宇和病院
プログラム責任者
中川浩志
研修の特徴
形成外科は多くの疾患(外傷・先天異常・腫瘍・顎顔面外科・熱傷・手外科など)があり、それぞれある症例数を経験し試験を受けますと形成外科学会よりsubspeciality領域専門医として認定されます。
当院は各疾患症例が多く、その指導医が在籍するため、多くの疾患の認定施設になっています。例えば、皮膚腫瘍外科分野指導医、小児形成外科分野指導医、創傷外科専門医、頭蓋顎顔面外科専門医、熱傷専門医、手外科専門医を取得することが可能です。
給与
基本日額
 卒後3年次 19,500円、卒後4年次 20,100円、卒後5年次 20,600円   
手当
 超過勤務手当
 当直手当 21,000円/回
 航空手当
 住居手当、通勤手当(規程に基づき支給)

 ※30年度支給実績(1人平均年間支給額約860万円(諸手当含む))
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
医師賠償保険 病院:加入済、個人:個別加入
休日・休暇
労働基準法による
  夏季休暇、有給休暇有り
当直
あり
住宅補助・寮
あり
住居手当 上限27,000円補助(規定に基づく)
敷地内医師公舎あり
院内保育/託児所
あり
病院URL
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch
担当者部署
総務医事課 職員係
担当者名前
泉田浩二
TEL
089-947-1111(代表)
プログラム名
愛媛県立中央病院総合診療専門研修プログラム
科目
総合診療科
募集定員
5名
連携機関病院数
14病院
連携機関病院名
愛媛県立今治病院、愛媛県立新居浜病院、愛媛県立南宇和病院、愛媛大学
市立八幡浜総合病院、市立宇和島病院
久万高原町立病院、西予市立野村病院、西予市民病院、鬼北町立北宇和病院
伊方町瀬戸診療所、松野町中央診療所、愛南町内海診療所
北九州市立八幡病院
プログラム責任者
杉山圭三
研修の特徴
県立病院を中核に、市町立の病院や診療所を研修の場として設定しており、家庭医・かかりつけ医の養成~Hospitalistの養成まで、広く対応可能である。
給与
基本日額
 卒後3年次 19,500円、卒後4年次 20,100円、卒後5年次 20,600円   
手当
 超過勤務手当
 当直手当 21,000円/回
 航空手当
 住居手当、通勤手当(規程に基づき支給)

 ※30年度支給実績(1人平均年間支給額約860万円(諸手当含む))
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
医師賠償保険 病院:加入済、個人:個別加入
休日・休暇
労働基準法による
  夏季休暇、有給休暇有り
当直
あり
住宅補助・寮
あり
住居手当 上限27,000円補助(規定に基づく)
敷地内医師公舎あり
院内保育/託児所
あり
病院URL
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch
担当者部署
総務医事課 職員係
担当者名前
泉田浩二
TEL
089-947-1111(代表)
プログラム名
愛媛県立中央病院整形外科専門研修プログラム
科目
整形外科
募集定員
4名
連携機関病院数
20病院
連携機関病院名
愛媛大学医学部附属病院
済生会松山病院、南松山病院、愛媛生協病院、愛媛医療センター、HITO病院、愛媛県立新居浜病院
済生会西条病院、西条中央病院、西条市立周桑病院、大洲記念病院、JCHO宇和島病院
興生総合病院、松山赤十字病院リウマチセンター、愛媛十全医療学院附属病院
プログラム責任者
椿 崇仁
研修の特徴
愛媛大学と連携しながら、地域医療に貢献できるプライマリケアから療養・介護を含む老人医療を担える、幅広い視野を持った整形外科医を育てることを目標としています。
給与
基本日額
 卒後3年次 19,500円、卒後4年次 20,100円、卒後5年次 20,600円   
手当
 超過勤務手当
 当直手当 21,000円/回
 航空手当
 住居手当、通勤手当(規程に基づき支給)

 ※30年度支給実績(1人平均年間支給額約860万円(諸手当含む))
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
医師賠償保険 病院:加入済、個人:個別加入
休日・休暇
労働基準法による
  夏季休暇、有給休暇有り
当直
あり
住宅補助・寮
あり
住居手当 上限27,000円補助(規定に基づく)
敷地内医師公舎あり
院内保育/託児所
あり
病院URL
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch
担当者部署
総務医事課 職員係
担当者名前
泉田浩二
TEL
089-947-1111(代表)
プログラム名
愛媛県立中央病院産婦人科専門研修プログラム
科目
産婦人科
募集定員
5名
連携機関病院数
6
連携機関病院名
四国がんセンター
愛媛大学医学部附属病院
市立宇和島病院
愛媛県立新居浜病院、愛媛県立今治病院
福井ウイメンズクリニック
プログラム責任者
阿部 恵美子
研修の特徴
愛媛県立中央病院は、産科領域においては、総合周産期母子医療センターの産科部門として、母児ともに高度な集中治療への対応が可能であり、県全域からの多くの緊急搬送、紹介に対応しています。分娩数も年間1,200を超えており、豊富で多彩な症例があり、周産期医療に関する十分な研修ができます。婦人科領域では卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮脱および悪性腫瘍を中心に多くの手術を行っています。卵巣嚢腫、子宮筋腫はその多くを腹腔鏡下手術で行っており、婦人科疾患についても十分な研修が可能です。
県立中央病院に加え、四国がんセンターでの3か月研修によって、婦人科がんについてのさらに多くのがん症例と、高度ながん医療について学ぶことが可能です。いずれの婦人科がんも手術治療が基本になりますが、四国がんセンターでは再発予防や残存がんに対して放射線治療、抗がん剤治療を組み合わせて、最も効果が得られるように治療方針を計画していきます。その治療方針は、婦人科腫瘍専門医だけではなく、病理専門医による精度の高い診断に基づいています。これらの研修によって専攻医として到達すべき症例の経験だけでなく、より高度で充実した産婦人科研修を行うことができますので、ぜひ、当プログラムでの研修をお勧めします。
給与
基本日額
 卒後3年次 19,500円、卒後4年次 20,100円、卒後5年次 20,600円   
手当
 超過勤務手当
 当直手当 21,000円/回
 航空手当
 住居手当、通勤手当(規程に基づき支給)

 ※30年度支給実績(1人平均年間支給額約860万円(諸手当含む))
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
医師賠償保険 病院:加入済、個人:個別加入
休日・休暇
労働基準法による
  夏季休暇、有給休暇有り
当直
あり
住宅補助・寮
あり
住居手当 上限27,000円補助(規定に基づく)
敷地内医師公舎あり
院内保育/託児所
あり
病院URL
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch
担当者部署
総務医事課 職員係
担当者名前
泉田浩二
TEL
089-947-1111(代表)
プログラム名
愛媛県立中央病院救急科専門研修プログラム
科目
救急科
募集定員
3名
連携機関病院数
9病院
連携機関病院名
島根県立中央病院、兵庫県災害医療センター、前橋赤十字病院
愛媛県立今治病院、愛媛県立新居浜病院、愛媛県立南宇和病院
西予市立西予市民病院、市立宇和島病院、西予市立野村病院
プログラム責任者
馬越 健介
研修の特徴
初期診療から集中治療・その後の継続診療の全過程において、必要に応じて適切な専門家と連携し、「患者に提供されるべき医療は何か」を常に意識する救急専門医を育成します。
ドクターヘリの基地病院であり、またドクターカーも運用しているため、病院前から患者の医療を考えます。
給与
基本日額
 卒後3年次 19,500円、卒後4年次 20,100円、卒後5年次 20,600円   
手当
 超過勤務手当
 当直手当 21,000円/回
 航空手当
 住居手当、通勤手当(規程に基づき支給)

 ※30年度支給実績(1人平均年間支給額約860万円(諸手当含む))
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
医師賠償保険 病院:加入済、個人:個別加入
休日・休暇
労働基準法による
  夏季休暇、有給休暇有り
当直
あり
住宅補助・寮
あり
住居手当 上限27,000円補助(規定に基づく)
敷地内医師公舎あり
病院URL
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch
担当者部署
総務医事課 職員係
担当者名前
泉田浩二
TEL
089-947-1111(代表)
プログラム名
愛媛県立中央病院外科専門研修プログラム
科目
外科
募集定員
3名
連携機関病院数
4病院
連携機関病院名
連携施設
 愛媛県立今治病院   【1、4、5、6】
 愛媛県立新居浜病院   【1、2、3】
 愛媛大学医学部附属病院 【1、2、3、4、5】
 徳島大学病院      【1、2、3、4、5、6】

 【研修分野:1消化器外科 2心臓・血管外科 3呼吸器外科 4小児外科
       5乳腺・内分泌外科 6その他(救急を含む】
プログラム責任者
河﨑秀樹
研修の特徴
5領域(消外、心外、呼外、小外、乳外)いずれも症例数が豊富で、指導体制も整っています。定期予定手術のみならず、緊急・準緊急手術数、また open, laparo それぞれの術式もバランス良く、プログラム期間中に多種多様な手術経験が可能です。連携施設での研修でも、異なった環境下での外科修練を行うことにより、3年間を通して、外科医として必要な基本的外科臨床能力(知識、技能、態度)を習得できます。
給与
基本日額
 卒後3年次 19,500円、卒後4年次 20,100円、卒後5年次 20,600円   
手当
 超過勤務手当
 当直手当 21,000円/回
 航空手当
 住居手当、通勤手当(規程に基づき支給)

 ※30年度支給実績(1人平均年間支給額約860万円(諸手当含む))
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
医師賠償保険 病院:加入済、個人:個別加入
休日・休暇
労働基準法による
  夏季休暇、有給休暇有り
当直
あり
住宅補助・寮
あり
住居手当 上限27,000円補助(規定に基づく)
敷地内医師公舎あり
病院URL
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch
担当者部署
総務医事課 職員係
担当者名前
泉田浩二
TEL
089-947-1111(代表)
プログラム名
愛媛県立中央病院麻酔科専門研修プログラム
科目
麻酔科
募集定員
5名
連携機関病院数
2病院
連携機関病院名
愛媛県立新居浜病院
愛媛県立今治病院

プログラム責任者
藤谷太郎
研修の特徴
高度救命救急センターおよび総合周産期母子医療センターを併設する愛媛県立中央病院を専門研修基幹施設として研修を行うプログラムです。 急性期病院の麻酔科医に求められる緊急手術麻酔、心臓血管麻酔、小児麻酔、産科麻酔などを幅広く研修することができます。 また、希望に応じて超音波ガイド下神経ブロックや集中治療、ペインクリニックの研修も行うことができます。 専門研修連携施設の県立新居浜病院、県立今治病院とは同じ県立病院グループで連携も良好です。
給与
基本日額
 卒後3年次 19,500円、卒後4年次 20,100円、卒後5年次 20,600円   
手当
 超過勤務手当
 当直手当 21,000円/回
 航空手当
 住居手当、通勤手当(規程に基づき支給)

 ※30年度支給実績(1人平均年間支給額約860万円(諸手当含む))
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
医師賠償保険 病院:加入済、個人:個別加入
休日・休暇
労働基準法による
  夏季休暇、有給休暇有り
当直
あり
住宅補助・寮
あり
住居手当 上限27,000円補助(規定に基づく)
敷地内医師公舎あり
院内保育/託児所
あり
病院URL
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch
担当者部署
総務医事課 職員係
担当者名前
泉田浩二
TEL
089-947-1111(代表)

愛媛県立中央病院

お気に入り

お問い合わせ