初期研修病院

兵庫県

兵庫県立加古川医療センター

兵庫県加古川市神野町神野203


  • 3次救急
  • マンツー
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児

所在地
兵庫県加古川市神野町神野203
アクセス
バス利用(いずれも県立加古川医療センターバス停下車)
•JR加古川駅(北口)からは県立加古川医療センターまたはJR神野駅前行き乗車約15分
•JR加古川駅(南口)からは甲南加古川病院行き乗車約25分
•JR東加古川駅ご利用の場合は新在家バス停から甲南甲南加古川病院行き乗車約12分

車利用
•東播磨道「県立加古川医療センターランプ」から約2分
•加古川バイパス「加古川ランプ」、「加古川東ランプ」から約10分
病床数
353
救急指定
3次救急
診療科目

内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、糖尿病・内分泌内科、緩和ケア内科、感染症内科、外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、精神科、リウマチ科、皮膚科、泌尿器科、婦人科(休診中)、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、病理診断科、救急科

外来数 783.7件/日
救急外来数 6738件/年
救急車搬送数 2047件/年
分娩数 0件/年
入院患者数 288.3件/日
在院日数 11.5日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
院長

原田 俊彦

出身大学 神戸大学

指導医数
36名
指導医数詳細
内科12名、外科4名、麻酔科2名、救急科7名、整形外科2名、皮膚科1名、泌尿器科2名、眼科1名、緩和ケア内科1名、形成外科1名、脳神経外科1名、放射線科2名
研修医数
1年次 6名、2年次 6名
研修医の出身大学
神戸大学、大阪市立大学、島根大学、山口大学、高知大学、宮崎大学
研修後の進路
本人の希望があれば、当院を含めた県立病院で専攻医として勤務が可能。進路決定は各人の自由意志を尊重しており、強制されるようなことはない。
(当院での後期研修、神戸大学など関連大学での後期研修、兵庫県立病院群での後期研修、他病院での後期研修など)
病院の特徴
加古川医療センターは、地域の基幹病院として、当センター開設時に定めた①3次救急医療、
②生活習慣病医療、③緩和ケア医療、④1類・2類感染症に対する感染症医療、⑤神経難病医
療の5つの政策医療を引き続き提供するとともに、地域のニーズも踏まえ、内科、外科、整形
外科等主要診療科を中心に、診療機能の拡大を図りつつ、高度専門医療を提供する。
また、地域唯一の災害拠点病院として、また、県内でも数少ないドクターヘリの基地施設と
して、地震、津波等想定される災害に適切に対応できるよう体制整備等を図る。

兵庫県立加古川医療センター

お気に入り

お問い合わせ