初期研修病院

名古屋第一赤十字病院

愛知県名古屋市中村区道下町3-35

所在地
愛知県名古屋市中村区道下町3-35
アクセス
地下鉄東山線 中村日赤駅より 下車すぐ
病床数
852
救急指定
3次救急
診療科目

内科、腎臓内科、内分泌内科、血液内科、神経内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、小児科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、血管外科、心臓血管外科、 呼吸器外科、小児外科、形成外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、女性泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、麻酔科、リハビリテーション科、 放射線科、歯科、歯科口腔外科、病理診断科、救急科、臨床検査科、化学療法内科

外来数 1526.1件/日
救急外来数 23206件/年
救急車搬送数 7410件/年
分娩数 1369件/年
入院患者数 768.4件/日
在院日数 12.2日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
院長

錦見 尚道

出身大学 名古屋大学医学部

指導医数
115名
指導医数詳細
【内科領域28名】腎臓内科2名、内分泌内科2名、血液内科4名、神経内科4名、循環器内科7名、消化器内科5名、呼吸器内科4名
【外科領域35名】一般消化器外科5名、乳腺内分泌外科1名、血管外科2名、心臓血管外科3名、呼吸器外科2名、小児外科1名、形成外科2名、整形外科5名、皮膚科1名、脳神経外科5名、泌尿器科2名、女性泌尿器科2名、眼科1名、耳鼻咽喉科3名
【小児科16名】
【産婦人科8名】
【救急3名】
【麻酔科10名】
【その他】リハビリテーション科1名、精神科2名、放射線科4名、病理2名、検査1名、健診部2名、緩和ケア2名
研修医数
1年次 22名、2年次 22名
研修医の出身大学
東海三県をはじめ全国から集まっています。
ブース内に出身大学の日本地図を掲載しますので楽しみにしてください。
研修後の進路
初期研修の後、8割前後の方が引き続き当院での後期研修を選択しています。
後期研修医(専攻医)(待遇、身分は正規職員に準ずる)としての採用が可能です。
病院の特徴
名古屋第一赤十字病院は名古屋市北西部に位置し、一日平均外来患者数約1,600名、病床数852床、職員数1,500名と、この地域の基幹病院の一つである。救命救急センター、小児医療センター、総合周産期母子医療センター、造血細胞移植センター、緩和ケアセンター、化学療法センターを運営するとともに、神経疾患、循環器疾患、消化器疾患、呼吸器疾患などの診療でも専門科の壁を越えた医療を実践するシステムが整備された、活力にあふれている病院である。

名古屋第一赤十字病院

お気に入り

お問い合わせ