初期研修病院

社会医療法人 愛仁会

千船病院

大阪府大阪市西淀川区福町3丁目2-39


  • 2次救急
  • ER救急
  • 救急車搬送台数 5000~7000件
  • マンツー
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児

所在地
大阪府大阪市西淀川区福町3丁目2-39
アクセス
阪神なんば線「福駅」より徒歩1分。
病床数
292
救急指定
2次救急 ER型救急
診療科目

内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、糖尿病内分泌内科、外科、整形外科、脳神経外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、新生児小児科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、麻酔科

外来数 930.0件/日
救急外来数 14108件/年
救急車搬送数 5436件/年
分娩数 1619件/年
入院患者数 261.4件/日
在院日数 10.0日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
特別診療:地域周産期母子医療センター、大阪府がん診療拠点病院、画像診断(MRI、CT、RI)、腎尿路結石破砕、ICU、NICU、MFICU、人工透析、消化器内視鏡センター


医療機器:手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ(da Vinci Surgical System)」、320列ADCT装置【Aquilion ONE】、手術支援ナビゲーションシステム等
院長

吉井 勝彦

出身大学 高知医科大学

関連機関
神戸大学、兵庫医科大学
指導医数
計47名(H30.4時点)
指導医数詳細
内科11名(循環器科3名、消化器科1名、糖尿病内分泌科2名、腎臓内科2名、脳卒中内科1名、総合内科2名)、外科3名、麻酔科5名、産婦人科7名、小児科8名、救急科1名、整形外科2名、泌尿器科2名、脳神経外科2名、眼科1名、耳鼻咽喉科2名、皮膚科1名、放射線科1名、病理診断科1名 
研修医数
計15名
研修医の出身大学
神戸大学、兵庫医科大学、関西医科大学、和歌山県立医科大学、奈良県立医科大学、愛媛大学、香川大学、徳島大学、宮崎大学、復旦大学
研修後の進路
2年間の研修修了後は、研修医の希望と法人の受入条件を鑑み、他施設に推薦するか、当法人施設の医員(専攻医)として採用するかを決定する。
病院の特徴
当院は、全20の診療科を有する急性期総合病院で、所在地である西淀川区は兵庫県と隣接しており、大阪市内はもちろんのこと兵庫県尼崎市、西宮市も診療圏であり、地域診療所との密接な連携がある。特に周産期は大阪府新生児診療相互援助システム(NMCS)の協力病院であり、大阪府産婦人科診療相互援助システム(OGCS)の準基幹病院、また、地域周産期母子医療センターとして近畿一円から患者を受け入れている。
臨床研修指定病院としても着実に実績を上げ連続フルマッチの状態である。一方で新専門医制度では内科、小児科、産婦人科、麻酔科の基幹施設として承認され、他にも各診療科が連携施設として愛仁会グループ・各大学に参加している。また320列CTを全国44番目に導入し、電子カルテと放射線画像システム(PACS)による機能性と高度医療機器の整備による救急医療の充実に主眼を置いた診療を行っている。平均在院日数10.0日、年間救急車搬送数約5,000件と急性期患者の診療を主とした臨床の第一線病院として充実した研修を提供できる。
病院の周辺環境
阪神なんば線「福駅」より徒歩1分という駅近になります。
またJR「大阪駅」まで電車で約15分、阪神なんば線「大阪難波駅」まで約15分という非常にアクセスの良い立地です。

千船病院

お気に入り

お問い合わせ