初期研修病院

医療法人社団洛和会

洛和会音羽病院

京都府京都市山科区音羽珍事町2

所在地
京都府京都市山科区音羽珍事町2
アクセス
JR山科駅より徒歩20分、タクシーで約5分
京阪四宮駅より徒歩10分
病床数
548
救急指定
1次救急 2次救急 3次救急 ER型救急
診療科目

感染症総合内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・糖尿病内科・神経内科・血液内科・救急科・集中治療科・麻酔科・外科・呼吸器外科・整形外科・脳神経外科・心臓血管外科・形成外科・肛門科・小児科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・放射線科・精神科・家庭医療科・病理診断科・健診・口腔外科・歯科麻酔科

外来数 1033件/日
救急外来数 30399件/年
救急車搬送数 6446件/年
分娩数 521件/年
入院患者数 48.8件/日
在院日数 10.7日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
PET-CT、64列マルチスライスCTスキャナー、2列マルチスライスCTスキャナー、MRI断層撮影装置(1.5T)x2、RI検査装置、超音波診断装置x27、心血管造影装置、体外衝撃波結石破壊装置、超音波内視鏡、温熱療法装置、人工透析装置、人工心肺装置、他
院長

二宮 清

出身大学 九州大学

関連機関
洛和会丸太町病院、洛和会音羽リハビリテーション病院、洛和会音羽記念病院、洛和会東寺南病院、健診センター、洛和会京都厚生学校(看護学科・視能訓練学科)、訪問看護ステーション、在宅介護支援センター、他多数
指導医数
76名
指導医数詳細
総合内科(7)、感染症科(2)、家庭医療科(2)、消化器科(2)、循環器科(7)、神経内科(4)、呼吸器科(3)、救急科(3)、ICU/CCU(1)、腎臓内科(2)、糖尿病内科(1)、血液内科(1)、神経・精神科(3)、緩和ケア内科(1)、小児科(6)、外科(5)、整形外科(4)、形成外科(1)、脳神経外科(3)、心臓血管外科(1)、皮膚科(1)、泌尿器科(3)、産婦人科(4)、眼科(1)、耳鼻いんこう科(1)、放射線科(4)、麻酔科(1)、病理科(1)、健康管理センター(1)  ※()内は臨床研修指医
研修医数
20
研修医の出身大学
札幌医科大学、新潟大学、金沢大学、名古屋市立大学、三重大学、福井大学、京都大学、京都府立医科大学、奈良県立医科大学、広島大学、愛媛大学、鹿児島大学など全国各地から。
研修後の進路
~専門医研修制度が始まった場合~
内科領域においては当院で専門医研修が可能。
内科領域以外は基幹プログラムを擁する施設に推薦。
~専門医研修制度が始まらなかった場合~
ほぼ全科において当院での後期研修が可能。他施設への推薦も行う。
病院の特徴
洛和会音羽病院は、洛和会丸太町病院、洛和会音羽記念病院、洛和会みささぎ病院、健診センター、洛和会京都看護学校、訪問看護ステーション、在宅介護支援センターなど多数の施設を有する洛和会ヘルスケアシステムの中核病院です。総合的な視点に立った医師育成に力を注ぐため、1996年4月、全国に先駆け総合診療科を開設し、これを実践しています。2001年8月には、電子カルテや画像システムを導入、情報の共有化による質の高い医療を提供してます。現在は548床。なお当院のERは2012年5月よりERは救命救急センターの指定を受けてます。
病院の周辺環境
最寄駅の山科駅は京都まで1駅(5分)、大阪まで乗り継ぎ無しで35分と都心へのアクセスにも便利。
山々に囲まれ、綺麗な空気。
琵琶湖や比良山系を擁する滋賀県には電車で一駅とアオウトドアレジャーにも好立地。

洛和会音羽病院

お気に入り

お問い合わせ