初期研修病院

市立横手病院

秋田県横手市根岸町5番31号

所在地
秋田県横手市根岸町5番31号
アクセス
JR横手駅より 徒歩20分、タクシー5分、バス15分
病床数
229
救急指定
2次救急
診療科目

内科、心療内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病内分泌内科、頭痛・脳神経内科、神経内科、血液腎臓内科、外科、整形外科、小児科、産婦人科、眼科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科

外来数 637.6件/日
救急外来数 9183件/年
救急車搬送数 1112件/年
分娩数 228件/年
入院患者数 170.0件/日
在院日数 12.1日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
・平成29年に「二層検出器搭載型CT」を東北初導入
・平成29年に「腹腔鏡手術支援ロボット エマロ」を東北初導入
院長

丹羽 誠

出身大学 秋田大学

指導医数
17名
指導医数詳細
内科(1)、消化器内科(4)、循環器内科(2)、小児科(1)、外科(4)、整形外科(2)、産婦人科(2)、放射線科(1)
研修医数
5
研修医の出身大学
秋田大学、九州大学
研修後の進路
(2019)
・秋田大学消化器内科 1名
・秋田大学精神科   1名
(2018)
・秋田大学小児科 1名
・秋田大学精神科 1名
(2017)
・当院後期研修 消化器内科 1名
・当院後期研修 糖尿病・内分泌内科 1名
・秋田大学代謝科 1名
・北里大学消化器 1名
・北アルプス医療センターあずみ病院外科 1名
(2016)
・当院後期研修 外科 1名
・秋田大学精神科 2名
・秋田大学腫瘍内科 1名
(2015)
・当院後期研修 消化器 1名
・秋田日赤 呼吸器内科 1名
・市立秋田総合病院 1名
・市立川崎病院 1名
病院の特徴
当院は、明治22年に開設された秋田県で最も歴史のある急性期病院です。平成23年に増改築工事が完了し、外来、病棟、検査室などが新しくなりました。病棟は病室の4床化をはじめ、個室やドック宿泊室が整備され、診療機能面では、消火器センター、外来化学療法室、病理検査室、高機能MRIを整備し、機能強化が図られています。また、平成26年には、入院患者さんの状態が安定した後も入院療養を継続し、安心して在宅復帰できる準備を整えられるように「地域包括ケア病棟」を設け、地域の皆様に良質な医療を提供できる体制づくりに努めています。
病院の周辺環境
秋田県第二の中核都市でありながら、病院からは横手川の清流と鳥海山の絶景を望むことができ、車で5分の駅前天然温泉で体を癒すことができるなど、余暇にリフレッシュすることができる自然豊かな環境です。

市立横手病院

お気に入り

お問い合わせ