初期研修病院

社会医療法人財団 池友会

福岡和白病院

福岡県福岡市東区和白丘2丁目2-75


  • 2次救急
  • ER救急
  • 救急車搬送台数 5000~7000件
  • マンツー
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 500万~
  • 見学補

プログラム名
福岡和白病院初期臨床研修プログラム
プログラム責任者
役職:外科部長/臨床研修プログラム責任者   名前:田原 正宏
募集定員
8
指導体制
マンツーマン
当院は開院以来、一つの医局に各診療科が机をならべております。ゆえに、診療科間で垣根のない自由度の高い相談が可能で、患者様への最善の治療を迅速に行うことができます。

指導医・後期研修医(卒後3~5年目)・初期研修医
選択期間
10ヶ月
年間スケジュール
/
1年次
2年次
4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3
内科
循環器内科
総合診療救急科
麻酔科
外科
選択科目
内科
循環器内科
精神科
小児科
産婦人科
地域医療
選択科目
カンファレンス・勉強会について
CPC(臨床病理検討会)・研修医の為の実践講座(週1回)・研修医による症例発表会(週1回)・医局抄読会(週1回)・関連病院合同学術発表会(年2回)・研修医1年目勉強会(週1回)院内研究発表会(年2回)・海外研修(カンボジア・アンコール小児病院)
研修医のフォロー体制
研修医意見交換会の開催(毎月)
研修に臨む皆さんへ
«目指してもらいたい目標»
<医師として働く人間としての目標>
医師として、患者様及び家族の方々の抱える様々な身体的・心理的・社会的問題を認識・判断し、問題解決を図ることができるような能力を身に着けることを目指す。

<技術的な目標>
地域の医療需要に対応するプライマリ・ケア能力に優れた医師を目指す。

«研修医に求めるもの»
社会人ならびに医師としての自覚を持ち、常に向上心・探究心を持って、日々の生活及び診療に望んでほしいです。自ら積極的にチーム医療に溶け込む、献身的な姿勢を我々は大切にします。

個々の研修医の理解度や技術習得に応じた指導を行います。
研修終了後の主なキャリア
研修医の希望により、およそ5割の研修医が引き続き当院にて後期研修を行っています。
その他各大学、民間病院(自由選択)

福岡和白病院

お気に入り

お問い合わせ