初期研修病院

地方独立行政法人 加古川市民病院機構

加古川中央市民病院

兵庫県加古川市加古川町本町439番地


  • 2次救急
  • ER救急
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 500万~
  • 復職

所在地
兵庫県加古川市加古川町本町439番地
アクセス
【徒歩】
加古川駅より、徒歩12分です。

【車】
・県道18号線「小門口交差点」より進入し、表示に従って駐車場へお進みください。
・新加古川左岸線(加古川堤防)側の出入口は「左折進入のみ」となっていますのでご注意ください。 (退出も左折のみです)

【シャトルバス】
■運行日
月曜日から金曜日(祝日 及び 年末年始〔12/29~1/3〕を除く)

病床数
600
救急指定
2次救急 ER型救急
診療科目

内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病・代謝内科、腫瘍・血液内科、リウマチ・膠原病内科、腎臓内科、神経内科、小児科、外科、消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、産婦人科、泌尿器科、脳神経外科、放射線科、麻酔科、精神神経科、歯科口腔外科、病理診断科、救急科、乳腺外科(2018年4月より新設)

外来数 1371件/日
救急外来数 15426件/年
救急車搬送数 7275件/年
分娩数 926件/年
入院患者数 548件/日
在院日数 10.22日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
【手術設備】
 ・マグネティックナビゲーションシステム Niobe ES(ステレオタキシス)
 ・ハイブリッド手術室
 ・関節ナビゲーションシステム
 ・ダ・ヴィンチXi

【放射線関連】
 ・リニアック(動体追跡システムSyncTraX搭載)
 ・MRI 3台(3.0T1台、1.5T 2台)
 ・CT 3台(128列 1台、64列 2台)
 ・血管造影装置 3台(バイプレーン1台、シングルプレーン 2台)
 ・PET-CT
 ・SPECT
院長

大西 祥男

出身大学 神戸大学

関連機関
神戸大学
指導医数
120名
指導医数詳細
内科(42)、小児科(16)、外科(9)、乳腺外科(3)、心臓血管外科(4)、脳神経外科、(2)、呼吸器外科(1)、小児外科(3)、整形外科(7)、形成外科(1)、眼科(4)、耳鼻咽喉科(2)、皮膚科(2)、産婦人科(4)、泌尿器科(3)、放射線科(4)、麻酔科(7)、精神神経科(2)、病理診断科(2)、救急科(2)
研修医数
【初期】 男性:14人/女性:9人 ,【後期】 男性:31人/女性:17人
研修医の出身大学
神戸大学,兵庫医科大学, 広島大学, 香川大学, 愛媛大学,山口大学,徳島大学,大阪医科大学,奈良県立医科大学
研修後の進路
同院での後期研修、他院での後期研修、大学医局への入局など。
病院の特徴
地域の医療情勢や医師不足問題等に的確に対応し、地域の中核病院として将来にわたり安定した高度医療の提供を図るとともに、最先端の医師の臨床研修機能等を確保するため、平成23年4月1日に加古川市民病院と神鋼加古川病院が統合・再編し、平成28年7月1日に加古川中央市民病院としてJR加古川駅近くに開院しました。

 病床数は600床、医師数は約220名、5大センター(消化器センター、心臓血管センター、こどもセンター、周産母子センター、がん集学的治療センター)を中心に31診療科が密接に連携し、最適な医療を提供すべく、取り組みを進めております。

 救急医療は、小児・周産期および循環器疾患に関しては24時間365日対応しています。平日昼間帯はありとあらゆる急な発病、不慮の事故等にも対応しています。超緊急時には、院内の救急救命士研修拠点(ワークステーション)に常駐する救急救命士と協力して、傷病者の発病現場へ向かうドクターカーを運用しています。屋上にはヘリポートも設置しており、平時には重症特殊疾患や重症病態傷病者の高度専門医療機関(大学病院、こども病院、循環器病センターなど)へのヘリコプター搬送を行っています。災害時にはヘリコプターによる傷病者搬出と広域からの傷病者受け入れを行います。

 高度医療では、内視鏡下手術支援ロボットのダヴィンチをはじめ、ハイブリッド手術室や磁気カテーテルナビゲーションシステムなど最新の医療技術に対応できる高度医療機器や設備を導入し最新の医療を提供しています。

今まで以上に救急医療に力をいれ、最新鋭の機器による高度専門医療、快適な癒しの療養環境、優秀な医療人を育成する学べる環境、災害時にも機能する設備を整えています。 医師をはじめ若手・中堅の医療スタッフが働いてみたい、ずっと働き続けたいと思える病院づくりを目指し、キャリアアップをサポートする体制など、教育支援体制も充実させています。豊富な指導医のもと、医師としての第一歩を踏み出してみませんか? 皆様のお越しをお待ちしております。
病院の周辺環境
・病院近くにショッピングモールあり、TSUTAYABOOKSSTOREあり(兵庫初出店)
・JR加古川駅から三宮まで新快速で25分、大阪まで50分

加古川中央市民病院

お気に入り

お問い合わせ