初期研修病院

社会医療法人 孝仁会

釧路孝仁会記念病院

北海道釧路市愛国191-212

プログラム名
釧路孝仁会記念病院 卒後臨床研修プログラム
プログラム責任者
役職:名誉院長   名前:原田 英之
募集定員
5
指導体制
マンツーマン
マンツーマン
各診療科マンツーマン体制でしっかりとした指導が受けられます。

院長を始めとする臨床研修実行委員会で方向性を決定します。
選択期間
11ヶ月
選択期間中に回れる診療科
2年次:自由選択(脳神経外科・心臓血管外科・循環器内科・消化器内科・整形外科から選択)
※希望により、北海道大野記念病院(平成28年10月札幌市西区に開院)で研修可能。
年間スケジュール
/
1年次
2年次
4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3
内科
救急部門
産婦人科
小児科
精神科
外科
地域医療
自由選択
1年次:内科(消化器内科・循環器内科)
2年次:自由選択(脳神経外科・心臓血管外科・循環器内科・消化器内科・整形外科から選択)
※希望により、北海道大野記念病院(平成28年10月札幌市西区に開院)で研修可能。
カンファレンス・勉強会について
【勉強会の種類】
定期的なセミナーやカンファレンスを行う。

【カンファレンスの内容】
各診療科をローテーションする中で興味深い症例、勉強になった症例について、指導医が質問、コメントを行う。
研修医のフォロー体制
研修医の研修生活全般に関し、病院全体、特に指導医の先生方が相談にのってくれます。
研修に臨む皆さんへ
«目指してもらいたい目標»
<医師として働く人間としての目標>
医学的知識や技術を身につけることは必要ですが、最も重要なことは患者様への思いやりの心です。適切なプライマリケアができることを目標としています。

<技術的な目標>
最新設備を駆使し現状の医療を学び、多くの症例に積極的に挑戦し、今後、自分がどのように地域医療に貢献できるかを考える医師。

«研修医に求めるもの»
手技的な事柄をいかに同期より早く経験するかに目がいきがちですが、「なぜそうするのか」「どうするべきか」という「考えて、問題解決に向けて戦略を練れる」医師になってもらいたい。

まずは各領域の基礎知識を学び、ある程度の専門的治療を行えるようになるまで指導します。
研修終了後の主なキャリア
関連大学病院にて専門研修可能
その他特徴
 釧路孝仁会記念病院卒後臨床研修プログラムは、専門医の取得を目指す方のためのエキスパートプログラムです。すでに将来、脳神経外科、心臓血管外科、循環器内科、整形外科を専門としたいと決めている方にとっては、研修期間中に多くの経験が詰め、大変有意義なプログラムとなっています。

釧路孝仁会記念病院

お気に入り

お問い合わせ