初期研修病院

社会医療法人 孝仁会

釧路孝仁会記念病院

北海道釧路市愛国191-212

所在地
北海道釧路市愛国191-212
アクセス
くしろバス12文苑公住線、または63美原線「孝仁会記念病院」下車徒歩1分
病床数
235
救急指定
2次救急
診療科目

脳神経外科、心臓血管外科、消化器内科、消化器外科、循環器内科、整形外科、泌尿器科、神経内科、乳腺外科、形成外科、呼吸器内科、外科、内科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科

外来数 152.6件/日
救急外来数 3,179件/年
救急車搬送数 2,009件/年
分娩数 0件/年
入院患者数 208.9件/日
在院日数 16.0日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
3テスラーMRI、64MDCT、PETCT、フラットパネルDSA、最新エコー診断装置など
院長

稲垣 徹

出身大学 札幌医科大学

関連機関
北海道大野記念病院、星が浦病院、札幌第一病院、釧路脳神経外科、新くしろクリニック、中標津脳神経外科、留萌セントラルクリニック、知床らうす国民健康保険診療所、老人保健施設星が裏
指導医数
14名
指導医数詳細
脳神経外科(4)、心臓血管外科(2)、麻酔科(3)、循環器内科(3)、消化器内科(1)、形成外科(1)
研修医数
【初期】 男性:1人/女性:1人  【後期】 男性:0人/女性:0人
研修医の出身大学
札幌医科大学、徳島大学、昭和大学、中国医科大学、中国中山大学
研修後の進路
関連大学病院にて専門研修可能
病院の特徴
 釧路孝仁会記念病院は、患者さまが安心してかかれる、患者さまを安心してあずけられる病院をモットーに、高度な急性期医療の提供を目的として平成19年12月に開設いたしました。
 釧根地区では初導入となるPET/CTをはじめ、3.0テスラMRIなどの最新鋭の医療機器を備え、三大疾病といわれる、がん、脳卒中、心疾患に対する健康医療を重視し、地域の予防医学の発展に全力で取り組んでおります。また敷地内にはドクターヘリ専用の地上ヘリポートを設置し、救急搬送時間の短縮による救命率向上や後遺症の軽減にも努めております。
 脳卒中、頭部外傷、脳腫瘍など脳の疾患全般、心臓血管外科、循環器内科、整形外科、内科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科の高度な専門的診断治療を行っております。 24時間いつでも救急に対応しております。また、脳卒中診療部(SCU- stroke care unit)が24時間いつでも脳卒中の専門的診断、治療を行っています。
  今後も地域と連携した質の高い病院をめざし職員一丸となって日々研鑽してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます
病院の周辺環境
 釧路孝仁会記念病院のある釧路市は、北海道東部、太平洋沿岸にある都市です。
大規模な製紙工場や製薬工場を擁するなど工業が盛んであるほか、国際バルク戦略港湾に選定された釧路港が置かれています。人口は北海道第4位で、道東の政治経済の拠点都市としての役割を持っています。
 また、釧路湿原や阿寒湖などの国際観光地を有し、観光への取り組みも積極的です。漁業が盛んなため、カニやサンマなど、新鮮な食材が豊富。また、最近ではザンギや鉄板スパゲティなど、B級グルメの美味しい街として紹介されることもしばしばです。
 世界三大夕日の町であり、夕焼けの中の幣舞橋の美しさは写真家の間でも有名。最近では「ハナミズキ」や「僕等がいた」など映画の舞台にもなっています

釧路孝仁会記念病院

お気に入り

お問い合わせ