初期研修病院

独立行政法人 国立病院機構

関門医療センター

山口県下関市長府外浦町1-1

プログラム名
関門医療センター卒後臨床研修プログラム
プログラム責任者
役職:院長   名前:林 弘人
募集定員
14
指導体制
屋根瓦
情熱あふれる指導医、上級医による屋根瓦方式の指導体制

屋根瓦方式の指導体制
年間スケジュール
/
1年次
2年次
4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3
内科
救急・総合診療
選択必修(2科)
地域医療
選択
カンファレンス・勉強会について
【勉強会の種類】
CPC、キャンサーボード、各科症例検討会 等
研修医のフォロー体制
毎月研修医全員とミーティングを実施
研修に臨む皆さんへ
«目指してもらいたい目標»
<医師として働く人間としての目標>
医師としての前に、1人の社会人として一流の感性を磨いて欲しい

<技術的な目標>
知識・技術・態度のバランスが良く、向上心を持ってやって欲しい

«研修医に求めるもの»
社会人として一流の人間であると同時に、医師としてのプロフェッショナリズム

やる気のある研修医には、どんどん実践してもらう方針
研修終了後の主なキャリア
当センター、国立病院機構内他病院、出身大学等
その他特徴
自由度が高いテーラーメイド式

多くの研修協力施設

関門医療センター

お気に入り

お問い合わせ