専門(後期)研修病院

公立大学法人

福島県立医科大学附属病院

福島県福島市光が丘1番地


  • 3次救急
  • 保育・託児
  • 見学補

所在地
福島県福島市光が丘1番地
アクセス
〔バス利用〕JR 福島駅東口から約30 分「医大病院」下車
〔車(高速道路)利用〕福島西IC から約20 分
病床数
778
救急指定
3次救急
診療科目

循環器内科、血液内科、消化器内科、リウマチ・膠原病内科、腎臓・高血圧内科、糖尿病・内分泌代謝内科、神経内科、呼吸器内科、漢方内科、腫瘍内科、総合内科、呼吸器外科、消化管外科、肝胆膵・移植外科、乳腺外科、小児外科、甲状腺・内分泌内科、甲状腺・内分泌外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、産科、婦人科、小児科、小児腫瘍内科、眼科、皮膚科、泌尿器科・副腎内分泌外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、心身医療科、放射線科、放射線治療科、核医学科、麻酔・疼痛緩和科、病理診断科、歯科口腔外科、救急科、リハビリテーション科

外来数 1,426件/日
救急外来数 11,912件/年
救急車搬送数 2,040件/年
分娩数 449件/年
入院患者数 608件/日
在院日数 13.5日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
統合型PET/MRI
中型サイクロトロン
院長

鈴木 弘行

出身大学 福島県立医科大学

関連機関
会津医療センター附属病院
指導医数
293名
研修医数
42名(1年次 22名、2年次 27名)
研修医の出身大学
福島県立医科大学、自治医科大学、岩手医科大学、兵庫医科大学、東京女子医科大学、帝京大、北里大学、独協医科大学、東邦大学、名古屋大学、埼玉医科大学、
研修後の進路
福島県立医科大学附属病院ほか 全国各地
病院の特徴
福島県立医科大学では、東日本大震災・原発事故からの復興を健康面から支える「ふくしま国際医療科学センター」の学内整備が2017年に完成し、県民の健康の見守り、先端研究の推進と産業復興、高度医療の提供の3つの役割を担っています。また、高度医療の提供のために、医大附属病院には2016年12月にみらい棟が完成し、2017年に本格稼働しました。福島県における子ども病院の機能を担うべく、5 階のこども医療センターにはPICUと小児化学療法のための無菌室が整備され、3 階にはNICU、GCU、MFICU が増床しております。さらに、2017年9月に新手術室棟が完成し、最新鋭の血管撮影装置を備えたハイブリッド手術室、最新鋭のMRI を備えたMRI 手術室および無菌手術室の3 つの高機能手術室が稼働してます。

福島県立医科大学附属病院

お気に入り

お問い合わせ