初期研修病院

医療法人財団 健貢会

総合東京病院

東京都中野区江古田3-15-2

所在地
東京都中野区江古田3-15-2
アクセス
西武新宿線 沼袋駅下車 徒歩10分
都営大江戸線 新江古田駅下車 徒歩10分
病床数
451
救急指定
2次救急
診療科目

内科・消化器内科・循環器内科・神経内科・心療内科・外科・呼吸器外科・消化器外科・形成外科・脳神経外科・整形外科・美容外科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科

外来数 628件/日
救急外来数 9758件/年
救急車搬送数 5642件/年
分娩数 0件/年
入院患者数 412件/日
在院日数 21.6日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
PET-CT(2台)、SPECT装置、アンギオ(血管造影)装置、リニアック(true BEAM)、320列CT
院長

渡邉 貞義

指導医数
49
研修医数
【初期】 男性:7人/女性:3人 【後期】 男性:1人/女性:1人
研修医の出身大学
1年目:北海道大学 藤田保健大学 川崎医科大学 岩手医科大学 弘前大学 千葉大学
2年目:秋田大学、長崎大学、杏林大学、愛知医科大学
研修後の進路
東京慈恵会医科大学内科 外科 大阪市立大学脳神経外科
病院の特徴
当院は2018年4月で開設8年を迎えた。「すべては患者さんのために」の院是を胸に、急性期の治療とリハビリテーション機能の充実を図り、救急医療にも注力してきた。2017年4月には、451床へと増床し、脳卒中センター、心臓血管センター、リハビリテーションセンター、救急治療センター、放射線治療センターと専門性の高い治療センターを充実させ、小児初期救急と病児保育事業も展開。今後は、当院に隣接の同じ南東北グループの施設である「東京総合保健福祉センター江古田の森」とより一層連携を深め、「小児→急性期→回復期→施設介護→住宅介護」を一貫して対応できる地域の中核的医療機関としての役割を果たしていく所存である。

総合東京病院

お気に入り

お問い合わせ