初期研修病院

地方独立行政法人

下関市立市民病院

山口県下関市向洋町1-13-1

所在地
山口県下関市向洋町1-13-1
アクセス
【電車・バス】
・下関駅よりバスで約20分
【タクシー】
・下関駅より約15分
・新下関駅より約20分
【お車でお越しの場合】
・中国自動車道 下関インターチェンジより約10分
病床数
436
救急指定
2次救急 ER型救急
診療科目

内科・リウマチ膠原病内科・糖尿病内分泌代謝内科・血液内科・腎臓内科・アレルギー科・緩和ケア内科・ペインクリニック内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・神経内科・精神科・小児科・外科・消化器外科・脳神経外科・呼吸器外科・心臓血管外科・小児外科・整形外科・リハビリテーション科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・放射線診断科・放射線治療科・麻酔科・乳腺外科・救急科・病理診断科

外来数 544.1件/日
救急外来数 5806件/年
救急車搬送数 2456件/年
分娩数 23件/年
入院患者数 268.5件/日
在院日数 13.2日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
64列マルチスライスCT、MRI(1.5T)、リニアック、アンギオグラフィー、X線TV装置、マンモグラフィー、高精細画像読影システム
院長

田中 雅夫

出身大学 九州大学

関連機関
医療法人水の木会 下関病院・社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会下関総合病院・下関市立豊田中央病院
指導医数
計26名
指導医数詳細
腎臓内科:1名・リウマチ膠原病内科:1名・消化器内科:1名・循環器内科:2名・血液内科:1名 ペインクリニック内科:1名・緩和ケア内科:1名・呼吸器外科:3名・外科:2名 救急科:1名・麻酔科:1名・小児科:1名・産婦人科:1名・心臓血管外科:2名 脳神経外科:2名・整形外科:1名・皮膚科:1名・泌尿器科:1名・耳鼻咽喉科:1名・眼科:1名・放射線診断科:1名
研修医数
計2名 男性1名・女性1名
研修医の出身大学
九州大学・熊本大学
研修後の進路
九州大学および山口大学医学部各診療科を始めとする大学医局。県内、県外の市中病院の後期研修医として就職。
病院の特徴
当院は、下関医療圏の中核病院として、地域の医療機関との連携を図り、多様なニーズに対応できるよう化学療法センター、透析センター、緩和ケア病棟を開設し医療機能の充実に取り組んでいます。
地域の中核病院としてがん診療や災害拠点病院として大きな役割を担ってきました。基本理念に「安心の優しい医療を提供し、市民から信頼される病院を目指します」を掲げ、市民の皆さまに寄り添った病院を目指しています。
病院の周辺環境
本州の最西端に位置する下関市は自然に囲まれ気候もよく、とても過ごしやすい地域です。
下関市の魅力はなんといっても、食べ物が美味しいこと。全国的に有名なふくを始め、うに、くじら、あんこう、特牛イカ、瓦そば、焼肉、韓国料理など美味しいものが盛りだくさんです。
福岡などへの交通アクセスも良く、遊びに行くのにも便利です。
1LDKの研修医マンションは、病院のすぐそばにあり、通勤も楽!ベランダから見える景色も最高です。

下関市立市民病院

お気に入り

お問い合わせ