初期研修病院

倉敷医療生活協同組合

総合病院 水島協同病院

岡山県倉敷市水島南春日町1-1


  • 2次救急
  • マンツー
  • 住宅補・寮
  • 500万~
  • 見学補

プログラム名
総合研修プログラム G5
プログラム責任者
山本 明広
募集定員
5
指導体制
マンツーマン
原則として,各研修プログラムにおいて研修医1名に対して指導医1名が直接指導を行う。
ただし,問題に応じて他の医師がコンサルト,相談依頼に対応する場合もある。
・複数のプログラムが並行して進行する場合,各プログラムについて異なる指導医が研修に関わることがある
・具体的な指導内容は各科研修シラバスに従う
・指導医不在の場合は,他の指導医が責任を持って,研修医を指導する
・当直研修は,指導医の指導のもと,救急外来での救急診療などの研修を行う
選択期間
6ヶ月
[推奨]
1年目は、オリエンテーション、内科(導入研修20週を含む32週以上、36週推奨)、救急(8週)、麻酔(4週)、外科(4週)を研修することを推奨する。
2年目は、地域医療(4週以上、8週推奨)、小児科(4週以上、8週推奨)、産婦人科(4週)、精神科(4週)を研修することを推奨する。
残りの期間は選択研修
選択期間中に回れる診療科
希望科
年間スケジュール(月単位)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
0.5ヶ月 4ヶ月 2ヶ月 4ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 2ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 2ヶ月 6ヶ月
オリエンテーション 内科 救急 内科 麻酔科 外科 小児科 産婦人科 精神科 地域医療 選択科
カンファレンス・勉強会について
【水島地域救急総合医療勉強会】
毎月第1水曜日18時~
倉敷中央病院・総合診療科の医師を講師に招いて、救急の現場や病棟で経験する症例について基本的な考え方や臨床推論の要素も取り入れて教育的にカンファレンスを行っています。当院と倉敷中央病院の救急の連携について学べるほか、最近では家庭医的なレクチャーも織り込まれている学習会です。

【医局カンファレンス】
毎週水曜日16:30~
総合医療のカンファレンス。 1回の例数は5例~7例で、各科を問わない。救急の場、外来、病棟で経験した症例を検討する。年間約200症例を検討。研修医にとってはプレゼン訓練の場でもある。

【総診カンファレンス】
毎月第4月曜日17時~
2019年4月より救急総合診療科を立ち上げてカンファレンスをスタート
研修に臨む皆さんへ
◆当院の研修は、中規模の病院ながら豊富な症例を有し、外来、救急、病棟、在宅、地域などさまざまな場で多彩な経験ができます。
◆その中で患者や家族、地域が抱える問題に向き合い、医師として人間として成長することができます。
◆したがって、このプログラムの終了時には主治医としての責任を持って診療を行える能力を十分身につけることができます。
◆また、2年間の研修修了後の後期研修も用意されていますので、将来に開かれた研修を受けることも可能です。
研修終了後の主なキャリア
後期研修医として継続在籍される方もいますが、大学・市中病院へ行く方も多いです。
その他特徴
【伝統の「外来研修」と倉敷中央病院講師による「水島地域救急総合診療学習会」でいいとこ取りできるプログラム】
1年目の9月から内科外来研修を開始し、指導医同席の下、問診・身体診察・診断に至る思考過程をじっくり学ぶことができます。経験症例は救急外来を含めると1000を超え、3年目に向けてそして開業医を目指す場合にも必須の基本的能力が身につくのが魅力です。
また月に一度、倉敷中央病院・総合診療科の医師を講師に招いて、救急の現場や病棟で経験する症例について基本的な考え方や臨床推論の要素も取り入れて教育的にカンファレンスを行っています。当院と倉敷中央病院の救急の連携について学べるほか、過去には平成30年7月豪雨災害での教訓も学びました。最近では家庭医的なレクチャーも織り込まれている学習会です。

【360度評価Feed backで研修医をサポート】
「医師は医師だけが育てる」のではなく、多職種や患者さんからの研修医評価を積極的にいただいています。具体的には、多職種による研修医評価表(TAB)や、毎月開催し研修に関わるスタッフが参加する研修委員会で研修の様子をフィードバックしてもらったり、研修医が受け持つ入院・外来患者さんからも評価をしてもらいます。研修医が職員一人一人と顔の見える関係が深められるのは、中小規模病院ならではのメリットです。患者さんからは、研修医に向けた温かい言葉をかけてくださることが多く、大きな励みにもなっています。
病院としての取り組み
患者の立場に立った医療の実践のために学び,地域医療に貢献する医師を養成します。

総合病院 水島協同病院

お気に入り

お問い合わせ