初期研修病院

公益財団法人 宮城厚生協会

坂総合病院

宮城県塩釜市錦町16-5

所在地
宮城県塩釜市錦町16-5
アクセス
JR仙石線で、仙台駅より約25分。下馬駅下車目の前が当院です。
病床数
357
救急指定
2次救急 ER型救急
診療科目

内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・神経内科・外科・呼吸器外科・心臓血管外科・形成外科・脳神経外科・整形外科・小児科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科・救急科・病理診断科等

外来数 750件/日
救急外来数 13000件/年
救急車搬送数 3500件/年
分娩数 600件/年
入院患者数 330件/日
在院日数 15.4日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
DSA(連続血管撮影装置)頭腹用・心臓用、SPECT(核シンチ検査装置)、結石破砕装置、CT、MRI、マンモグラフィー、多目的透視撮影装置、上下部内視鏡、気管支鏡
院長

内藤 孝

出身大学 東北大学

関連機関
長町病院
泉病院
古川民主病院
緑ヶ丘病院
宮城県立精神医療センター
藤代健生病院
至誠堂総合病院
鶴岡協立病院
坂総合クリニック
坂総合病院付属北部診療所
石巻市立病院開成仮診療所
指導医数
58
指導医数詳細
内科:4名、循環器内科:5名、呼吸器内科:4名、消化器内科:4名、糖尿病代謝科:3名、精神科:1名、緩和ケア科:1名、在宅科:1名、総合診療科:1名、リハビリテーション科:4名、健診科:1名、外科:8名、整形外科:1名、形成外科:1名、泌尿器科:1名、心臓血管外科:1名、脳神経外科:1名、麻酔科:3名、小児科:6名、産婦人科:5名、放射線科:1名、病理診断科:1名、救急科:2名、眼科:1名
研修医数
20
研修医の出身大学
東北大学、山形大学、福島県立医科大学、秋田大学、岩手医科大学、札幌医科大学、新潟大学、金沢大学、愛知医科大学、北海道大学、群馬大学、近畿大学、弘前大学、岡山大学、杏林大学
研修後の進路
当院各科後期研修及び在籍出向研修50%、各大学病院へ30%、他の市中病院へ20%。
①在籍出向研修先:東北大小児科・産婦人科・神経内科・内部障害・外科、福井大救急・総合診療部、国立がん研究センター東病院食道外科、がん研有明病院胃外科/大腸外科、宮城県立がんセンター呼吸器内科、亀田総合病院腫瘍内科等
②主な移籍先大学病院:東北大、福島県立医科大、九州大、群馬大、弘前大、横浜市立大、新潟大、慶応義塾大等
③主な移籍先市中病院:さいたま赤十字病院、亀田総合病院、佐久総合病院、聖隷浜松病院、神奈川県立こども医療センター、石巻赤十字病院、仙台市立病院等
病院の特徴
人口約25万のエリアを診療圏とする当院では、地域住民が安心・安全・健康に暮らせるよう医療活動を展開。外来、入院診療はもとより、患者会活動、職域検診などの予防医学から総合的三次救急機能までをカバー、地域医療支援病院や災害拠点病院などの公的指定を受けるとともに、病診連携、病病連携にも積極的に取り組んでいます。“地域に最適な医療とは何か”を常に追い求める姿勢は、3つの柱(ER型救急医療、地域医療、総合力と専門性)として研修にも引き継がれています。
病院の周辺環境
日本三景の松島へ電車で15分。アウトレットや仙台うみの杜水族館には車で15分、セキスイハウススーパーアリーナ(有名アーティストのライブ多数開催)やひとめぼれスタジアム宮城(サッカー日本代表戦開催あり)には車で15分、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルス本拠地の楽天生命パーク宮城まで電車で20分。

坂総合病院

お気に入り

お問い合わせ