これまでの開催情報

eレジフェア過去開催情報

eレジフェア2011 in 東京

日程・開催場所

2011年5月29日(日) / 東京国際フォーラム

特別講演

神の手の提言~脳神経外科医を目指す人へ~
講演者: Dr.福島 孝徳
カロライナ頭蓋底手術センター所長
デューク大学脳神経外科教授
森山記念病院附属 福島孝徳脳神経センター 最高顧問
当日の講演をノーカットで公開中!

特別講演

内視鏡手術のパワー
講演者: Dr.金平 永二 上尾中央総合医科グループ 内視鏡外科アカデミー代表 メディカルトピア草加病院 院長
当日の講演をノーカットで公開中!
「毛髪胃石摘出術」
「脾臓摘出術」

地域医療はおもろいで!
講演者: Dr.白石 吉彦 隠岐島前病院 病院長
当日の講演をノーカットで公開中!

日本の臨床や教育を世界のレベルへ!
講演者: Dr.松村 理司 洛和会音羽病院 総長
当日の講演をノーカットで公開中!

心臓手術で「人間」を勉強する
講演者: Dr.南淵 明宏  東京ハートセンター センター長
研修医と医学生ガチTalk ~初期研修って、本当のところどうなの?
講演者: Dr.上野 雅巳 和歌山県立医科大学附属病院 卒後臨床研修センター長

マッチングと国試対策
講師: Dr.東田 俊彦  マック・メディカル・アカデミーコーポレーション(MAC)

研修医と医学生ガチTalk ~初期研修って、本当のところどうなの?
講演者: Dr.上野 雅巳 和歌山県立医科大学附属病院 卒後臨床研修センター長

東日本大震災現地報告会
チームDMAT (災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team)

来場者アンケート結果

フェアについての満足度

フェアへの参加目的

目指す専門科目は決まっているか

目指す科目を決めた時期

目指す科目を決めていない理由

ポリクリで全科をみてから決めようと思う

ポリクリ中に考える

イメージがまだできない

希望の科の候補が複数あるため

低学年(3年生)

BSLですべての科を見てから決めたいから

情報があまりないため

幅広く診療科を見て最終的に決定したいと思ったため

まだ各科の特徴を知らないから

総合医を目指すから

興味の方向がよく変わる

実際に動き始めてから決めたい(実習してから)

自分の適性が見定まっていない

外科系全般できるようになりたい

基礎と臨床どっちに行くかまだ迷っている

一生付き合っていくかもしれない科に対し、納得がいく理由がみつかっていない

希望する科目

【第1位】小児科

【第2位】救急

【第3位】外科

【第4位】心臓外科

【第5位】脳外科

【第6位】精神科

【第7位】産婦人科

【第8位】内科

【第9位】循環器内科

【第10位】総合診療

研修病院を選ぶ基準

【第1位】プログラム内容

【第2位】指導体制

【第3位】症例数

【第4位】地域

【第5位】勤務条件

【第6位】専門医資格取得

【第7位】研修終了後の進路

【第8位】学位

【第9位】その他

予定している研修先

進路選択の情報収集状況

予定している研修先

【第1位】指導体制

【第2位】プログラム内容

【第3位】地域

【第4位】症例数

【第5位】勤務条件

【第6位】研修終了後の進路

【第7位】専門医資格取得

【第8位】学位

【第9位】その他

都道府県別来場者数割合

【北海道】0.9%

【東北地方】青森県:0.6%  岩手県:2.8%  宮城県:3.5%  山形県:1.3%  福島県:0.8%

【関東地方】茨城県:2.7%  栃木県:3.9%  群馬県:5.7%  埼玉県:4.5%  千葉県:3.0%  東京都:36.0%  神奈川県:9.8%

【北陸甲信越地方】新潟県:4.2%  富山県:0.4%  石川県:0.4%  山梨県:1.8%  長野県:1.2%

【東海地方】岐阜県:0.2%  静岡県:3.1%  愛知県:1.8%  三重県:0.5%

【近畿地方】京都府:0.6%  大阪府:1.8%  兵庫県:0.9%  奈良県:0.1%  和歌山県:0.1%

【中国地方】鳥取県:0.3%  島根県:0.4%  岡山県:1.0%  広島県:0.4%  山口県:0.3%

【四国地方】徳島県:0.1%  香川県:0.6%  愛媛県:0.4%  高知県:1.0%

【九州地方】福岡県:0.4%  佐賀県:0.3%  長崎県:0.4%  熊本県:0.9%  大分県:0.3%  鹿児島県:0.3%  沖縄県:0.3%

【沖縄地方】0.0%

医学生からの感想

どのブースに行こうか迷っているときに、スタッフの方に親切に誘導してもらえて非常に助かった。

全体的に活気があって、ブース訪問のモチベーションが高まった。

ブース数が多過ぎず良かった。目的は、直接病院関係者の話を聞くことであり、あまりに多いとどこに行くか迷ってしまいインターネットで検索するのと変わらない。

会場がわからなくてもスタッフが会場まで案内してくれた。

受付で行列ができていて待たされた。

マッチングシートというものをもらえて、興味深い病院を発見することができた。

クロークがあったのが良かった。

コンシェルジュというスタッフが、積極的に話しかけてくれて効率的に動けた。

著明な先生の講演もあり、目的が一つにならなく楽しかった。

無料送迎バスの用意があり、遠方で友達をたくさん誘って来ることができた。

福島先生と写真を撮ることができた。サインも貰えた。中病院で実習したいので etc...

研修医からの感想

ブース数が多すぎなく良かった。

後期研修医対象の病院が少なかった。

マッチングシートは客観的に判断されているので非常に面白かった。

病院とスタッフが一体となっているフェアでした。

eレジフェア2011 in 仙台

日程・開催場所

2011年11月13日(日) TICイベントホール

特別講演

マッチングと国試対策
講演者: Dr.東田 俊彦
マック・メディカル・アカデミーコーポレーション(MAC)

対談企画

チェルノブイリ原発事故から見た日本の安全性

菅谷 昭(長野県松本市市長、NPO法人チェルノブイリ医療基金理事長、医師)

清水 一雄(日本医科大学外科学講座 主任教授内分泌外科部長)

来場者アンケート結果

今回のフェアについて

フェアへの参加目的

専門科目の決定時期について

研修先について

進路選択の情報収集状況

参加科目ランキング

【第1位】外科

【第2位】小児科

【第3位】内科

【第4位】産婦人科

【第5位】消化器内科

【第6位】消化器外科

【第7位】循環器内科

【第8位】救急

【第9位】総合診療

【第10位】呼吸器外科

研修病院を選ぶ基準

【第1位】指導体制

【第2位】プログラム内容

【第3位】地域

【第4位】症例数

【第5位】勤務条件

【第6位】研修終了後の進路

【第7位】専門医資格取得

【第8位】学位

【第9位】その他

都道府県別来場者数割合

【北海道】0.0%

【東北地方】青森県:9.7% 岩手県:3.8% 宮城県:36.5% 秋田県:9.2% 山形県:26.2% 福島県:8.3%

【関東地方】茨城県:5.7% 栃木県:0.6%

【北陸甲信越地方】0.0%

【東海地方】0.0%

【近畿地方】0.0%

【中国地方】0.0%

【四国地方】0.0%

【九州地方】0.0%

【沖縄地方】0.0%

eレジフェア2011 in 福岡

日程・開催場所

2011年11月27日(日) ヒルトン福岡シーホーク

特別講演

マッチングと国試対策
講演者: Dr.東田 俊彦
マック・メディカル・アカデミーコーポレーション(MAC)

来場者アンケート結果

今回のフェアについて

フェアへの参加目的

専門科目の決定時期について

研修先について

進路選択の情報収集状況

参加科目ランキング

【第1位】救命救急科

【第2位】小児科

【第3位】外科

【第4位】内科

【第5位】総合診療科(家庭医)

【第6位】整形外科

【第7位】循環器内科

【第8位】産婦人科

【第9位】精神科

【第10位】麻酔科

研修病院を選ぶ基準

【第1位】プログラム内容

【第2位】指導体制

【第3位】症例数

【第4位】勤務条件

【第5位】地域

【第6位】研修終了後の進路

【第7位】専門医資格取得

【第8位】学位

【第9位】その他

都道府県別来場者数割合

【東北地方】0.0%

【関東地方】神奈川県:0.2%

【北陸甲信越地方】0.0%

【東海地方】愛知県:1.0%  三重県:0.2%

【近畿地方】京都府:0.5%

【中国地方】島根県:0.7% 岡山県:1.9% 広島県:4.3% 山口県:6.9%

【四国地方】高知県:0.5%

【九州地方】福岡県:26.0% 佐賀県:12.6% 長崎県:15.8% 熊本県:4.8% 大分県:11.2%  宮崎県:6.9% 鹿児島県:5.5%

【沖縄地方】沖縄県:1.0%

お気に入り