社会人マナー講座

社会人マナー講座

病院見学や面接後のお礼に手紙を送ったり、応募書類送付時にパソコンで作った送付状だけではなく手紙を添えたりすることで病院担当者に対して、とても強い印象を与えることができます。
「手紙」という物体として担当者の手に渡り、保管されますのでそれだけで、「目立つ」事になり、メールだけで済ませてしまう人との差をつけることができます。

手紙の文面(例)

宛名書き(例)


《 表面の注意点 》
  • 名前の欄が封筒の中央になるようにし、最も大きな文字になるように書く。


《 裏面の注意点 》
  • 封を閉じるときは糊で閉じる。セロテープはNG。綴じ目には『×』ではなく『〆』と書く)。
  • 郵送の場合は投函日、持参の場合は持参日を漢数字で書く。
  • 住所は省略せずに書くようにする。

ポイント

  • 字の「上手さ」は重要ではありません。「丁寧さ」を意識して書きましょう。
  • 病院指定のはがきなどに自由欄がある場合は自分をアピールする欄として大いに活用するようにして、空欄のまま送らないようにしましょう。

お気に入り