徹底討論!大学病院vs市中病院

徹底討論!大学病院vs市中病院

大学病院チームの主張/長崎大学病院

初期研修医
本多 舞 医師

私は、大学病院に行く! と決めていました。

初期の臨床研修病院を長崎大学病院に決めたプロセスを教えてください。

本多:5年生の夏休みに2病院ほど見学に行きました。私は大学病院に行くと決めていて、そのうえで、たすきがけをどこにするかを選ぶために見学に行っていたので、ほかの学生よりも見学に行くのが遅かったです。それから、5年生の春休みに1回、6年生のときに1週間、インターバルがあったので、その間を利用して1回、見学をしました。

病院の説明会などは行かれましたか。

本多:行きました。話を伺って、その場で先生から「見学においでよ」と言われたら、見学に行きやすかったので、良かったですね。実際に見学に行った際も、その先生から「あのときの」と声を掛けてもらえました。皆さんも少しでも気になっている病院には絶対に見学に行かれた方がいいですよ。

インターネットなどを通じて、病院見学に行かれた人はいますか。

本多:インターネットは見ている人は見ていると思いますが、実際に行った人は聞いたことがないですね。やはり、口コミサイトや、このようなインタビューが載っているサイトなどがあればいいなと感じます。

初期研修プログラムで改善してほしい点はありますか。

本多:1カ月で診療科目が変わるのは学生時のポリクリとあまり変わらないので、回るならもう少し長く回りたいなと思います。

ポリクリと違うところはどんなところでしょうか。

本多:やはり責任が伴うところですね。処方などを行うときは患者さんへの影響が出てくるところなので、上級医の先生と相談しながらやっていました。初めて回った科は勝手が違うので、戸惑うこともありました。

研修医同士での意見交換は活発ですか。

本多:長大は研修室が広いので、ご飯も皆で食べたりしますね。そのときには無駄話もしますが、やはり患者さんのことや相談がほとんどです。雰囲気は和気藹々としていますし、個人ごとに机があり、皆で座れるテーブルなどもありますよ。

指導医の先生の面倒見はいかがでしょう。

本多:相性もあるとは思うんですけど、皆さん、親切に教えてくれますね。指導医の先生ではなく、別のグループの先生に聞いても、親切に答えてくださるので、助かっています。

当直のスタッフ体制はどのようになっていますか。

本多:大学内では準夜勤はありますが、当直は行っていないです。たすきがけの病院での研修では当直があります。また、準夜帯もプライマリ研修というのがあり、夜間急患センターや救命センターでプライマリ研修をしており、指導医が配置されています。

医局についてのイメージはいかがですか。

本多:皆さんがどう考えていらっしゃるのかは分からないですが、私は初めから医局に対してのイメージはあまりなかったですね。

初期臨床研修病院で大学病院を選んで良かったことを教えてください。

本多:患者さんの病気が分からなかったときなどに勉強をする時間があるということと、何といっても研修医が多いので楽しいです。同期は多い方がいいと思います。