臨床研修募集内容

千葉県立病院群(基幹型病院:千葉県がんセンター) 

  • 自由度 高
  • 住宅補助・寮
  • 院内保育・託児所


メッセージ

新着情報


◎ 千葉県病院群では ◎


7つの県立病院と複数の中核病院が一丸となって初期臨床研修医を受け入れています。
それぞれの病院をローテーションしながら、高度先端医療を扱う専門病院と地域医療を担う地域病院で、それぞれの得意分野をしっかり学んでください。

>>千葉県立病院群構成一覧

◎ 指導医の充実 ◎
それぞれの病院に多彩な専門と得意分野をもつ層の厚い指導医がいます。
たくさんの先生と関わるなかで自分の方向性を見つけてください。

【インタビュー】
●千葉県がんセンター ●循環器病センター
>>高野英行 診療部長 >>宮崎彰 診療部長

★★★病院見学随時受付中★★★

病院のことを知ってもらうには現場を実際にみてもらうことが一番であるという考えのもと、千葉県立病院群では、病院見学の受入を積極的に行っております。病院見学を希望される方は下記お申込フォームから見学の予約をお申し込み下さい。なお、見学先病院に研修医がいる場合は、研修医から直接話も聞くことができます。
※メールの利用が困難な方は、電話かFAXでご連絡ください。
電話:043−223−3969
FAX:043−225−9330
>>病院見学対象病院一覧はこちら
当院・医局について


■研修管理委員長からのメッセージ■

千葉県立病院群では、高度専門病院として地域中核病院からなる県立病院の特徴を生かして初期臨床研修および後期研修制度を推進し、若手医師育成に力を入れています。
初期研修で実施している北海道の離島での研修は、医師になりたての研修医にとって大変貴重な経験となりますし、後期研修では、病院局が費用を負担する1カ月海外研修も実施しており、若手医師が見聞を広げるよい機会となっております。
他にも、給与の引き上げ、宿舎の無償賞与など研修医の処遇改善に努めています。さらに、研修終了後は、県立病院に勤務する道も開かれています。
千葉県病院局では、初期研修、後期研修、その後の県立病院への勤務というキャリアパスをつくり、将来にわたる長期的な人材育成・支援に取り組んでいます。
この環境の中で、今後も多くの若い医師の方々が研修を積み、将来の千葉県の医療を担っていただくことを期待しています。
研修管理委員長
千葉県病院局長
千葉県病院事業管理者 
千葉県立病院群総合研修協議会長 矢島 鉄也 

■研修医からのメッセージ■
月刊「kokutai」2015年準備号・2016年「kokutai」春号に
千葉県立病院群の特集が掲載されました!
指導医や研修医の声を是非御一読ください!
 
2016年 『指導医、研修医のメッセージについては、こちらをご覧ください!』
 
2015年 『指導医、研修医のメッセージについては、こちらをご覧ください!』